« 色々体験!初詣 | トップページ | よい子のお約束 »

2014年1月14日 (火)

心配なの…。

3連休中、激しい腹痛に襲われたママ

双子娘の通う小学校や、近所の子供達の間で「流行性胃腸炎」が蔓延中…

あ~ もしかしてママも~

嘔吐は無く腹痛だけでしたが、念のため病院へ。

診断結果は、まさかまさかの「食あたり」でした。 ただの食べすぎです

連休前、両親・弟夫婦と集まって新年会開いたんですよね~

手巻き寿司パーティ これでもかーーー!って量を食べました。

そのせいで、ひとり大騒ぎの連休(笑) でもね…本当にものすごーくお腹痛かったのよ


さて、今日のお話。

年末最後のブログ記事で、「我が家に誕生した新しい命…」と書いたら

ご覧になった数人の方から「もしかして、ママさんオメデタ」と連絡をもらいました。

すみません。もったいぶって書くから誤解させてしまいました

我が家に誕生した新しい命とは…

「サケの赤ちゃん」です

Pc262735

上の写真は、去年の暮れ 生後5日目のもの。

お腹にぷっくらイクラをつけて(養分) 重たそうにバランス悪く泳いでいます


小学3年生の子どもたち、イクラを孵化させ放流するまでを行う理科の授業があります。

市内の各学校にイクラが配布されるのですが、3年生以外でも希望すればもらえます

双子娘が3年生のとき… 孵化させたサケの稚魚は、残念な事に死んでしまいました。

小学校最後の年、再挑戦。

今回はしっかり育てて無事に放流するぞ~~~!と言うことで

我が家にやってきた、可愛い2つのイクラは無事に第一関門を突破

上の写真から2週間経った姿がコチラ↓

P1090284

ちゃんとお腹から養分を摂って、だいぶスリムになってきましたよ


ここまで来ると、餌を食べさせ始めるのですが…

餌は餌だと覚えさせなきゃならないのです。 ←これが第二関門!

覚えさせ方は、サケの目の前に少しずつ餌を落としていきます。

サケは動くものには向かいますが、底に沈んだ動かない餌には興味を持ちません

餌を水面に落としてから、底に落ちるまでの数秒で食いつかせる… 

この勝負がとんでもなく難関なの 

教え始めて4日が経ちましたが、未だ餌と認識してくれません

P1090277


まだお腹の養分が残っているので、今すぐどうこうなる話じゃないのですが

ちょっと焦ってます 心配で心配でたまりましぇ~~ん!

P1090280


餌をあげて、少し様子見て… 

はぁ~ 今日も餌だと覚えてくれなかった…なんてため息つきながら

水が汚れるのを防ぐため、すぐに沈んだ餌はお片付け。

P1090288

毎日ホルるんもサケの様子を見て、フガフガッと鼻息出してます。

一緒に心配してくれてるのか? 餌の匂いが気になるのか?(笑)


餌の心配の他に、もうひとつ家族をドキッと、心配させることがあるんです。

それはお腹の養分が重たいため、しょっちゅう水底で横になってサケが寝てること!

P1090287

魚が横になったり、ひっくり返ったりする姿って、悪いこと想像しません

「おーい!生きてるかぁーー!」 容器を軽く叩いて確認しますが

サケの方は叩き起こされてる訳ですから、驚いて狂ったように容器の中を泳ぎまわります

P1090286

我が家のサケが、餌を覚えて無事に大きく育ちますよーに

« 色々体験!初詣 | トップページ | よい子のお約束 »

⑭:ママの日記」カテゴリの記事

8:ホルンのお話」カテゴリの記事

コメント

あはははは私もおめでたかと思ってました。
私は先週、ほんとの胃腸炎をやったんですよ、痛くはなかったけど大変でした。
ノロではないけど、ただの胃腸炎もはやっているみたいですね、。
サケのあかちゃんが無事に大きくなるといいですね。いくらは大好きなんですが、
この姿を見るとなんか食べにくくなります。
別件ですが、家の整理中に40年以上前の盲導犬の写真が出て来ました。
黒のシェパード、グレースちゃんです。ツーショット写真もあったりして、よくぞ残ってたとビックリです。

サケの稚魚のお話、とても興味深く読みました。
今は理科の授業で、イクラを孵化させて放流させる試みがあるのですね。
小さな生命の誕生と、その命を大切に育てていくことを体験できるなんていいなあ。
でも2週間の間にずいぶん成長するものなのですね。
早く餌を覚えてくれますように。
そう言われてみると、我が家のメダカ達も、
下に落ちていく餌をキャッチするのが好きなようですが、
動いているものに興味があるのかしら??
これからの成長を楽しみにしていますね。
お姉ちゃんと一緒に覗きこんでいるホルンちゃん、
興味津津な表情、とても可愛いです。
今年も元気で、楽しく過ごしてね。

さいちゃんさま
すみませ~ん ついつい誤解を招くような書き方をしてしまって
さいちゃんさん、胃腸炎だったのですか それは苦しく大変でしたね…
本当にノロだけじゃなく、色々な胃腸炎が流行っていますね~
インフルエンザも警戒しなくちゃならないし、冬の病気はやっかいです。
サケの赤ちゃんは、無事に放流出来るよう大切に育てまーす!
(私もお正月、イクラを食べることに躊躇しちゃいました

シェパードの盲導犬は、最近ほとんど見かけなくなりましたよね…
あ、でも先日ホワイトシェパードの盲導犬が誕生しましたよ
共同訓練している姿を協会で見かけた時は、思わず見入ってしまいました。
面識のあるユーザーさんとパートナーになったので、いつかどこかで会えることが楽しみです

コンブさま
松戸市のとある中学校の先生が中心となって、
イクラを孵化させ育て放流する授業が行われています。ヤゴを育てる授業もありましたよ~
(我が家のヤゴが成長してトンボになった時は、親の方が感動しちゃいましたョ
生き物の生態を学ぶだけじゃなく、コンブさんの仰るとおり「命を育む体験」が出来ることって
とっても素晴らしい事ですよね~! 子供と一緒に親の方も学ばせてもらっています

幼少期、メダカとサケは似ているのかな??
学校からサケ用にと配布された餌は、メダカの餌と同様に思われます。
動くものにしか興味を示さない… なんだかパピーとも似ていませんか~
娘がサケの赤ちゃんに名前をつけて呼んでいるせいか…
ホルるん、ヤキモチを妬くことがあります(笑) 
サケの容器と娘の間に、割って入ろうとするんですよ~

こんにちは。モモパパです。
ママさん。
まさかの食あたりとは。
あはははははは。
でもさぞかし痛かったことでしょうね。

サケの赤ちゃん。
僕。
初めてみました。
ホルるんも心配そうにみつめてますね^^。

モモのパパさま
まさかの食あたり。 それも食べすぎで
大騒ぎして病院行って…帰ってきてから家族に呆れられたのは言うまでもありません
でもね本当に痛かったの! モモパパさんは信じてくれるのね~~~(笑)

私も大人になってから初めて、イクラを孵化させサケの稚魚を見ましたよ
大きく育てたら放流! 無事に東京湾へたどり着くといいなぁ~
…の前に、餌を認識させるほうが先でしたね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心配なの…。:

« 色々体験!初詣 | トップページ | よい子のお約束 »

フォト

応援しているからね♪

ママへのメッセージは…

  • 内緒のコメント&秘密のメッセージは、こちらからお願いします。               

いくつになったの?

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

過去ログを            ご覧になる方へ

  • テンプレート変更に伴い、過去ログの画像が大きくなっています。見づらくご不便をお掛けしますが、宜しくお願いします <(_ _)>

カテゴリー

ホウチウンチポスター

盲導犬サポートSHOP

お友達リンクブログ

クリック基金

  • クリックで救える命がある。

ブログに登場する        用語の説明

  • 盲導犬ボランティアさん以外でも分かり易いよう補足します。ママのブログに出てくる言葉の説明です。
  • 1.PW
    パピーウォーカーボランティアさんの略
  • 2.SW
    一時預かり飼育ボランティアさんの略 (ステイウォーカー)
  • 3.BW
    繁殖犬ボランティアさんの略 (ブリーディングウォーカー)
  • 4.CC(犬)
    キャリアチェンジ(犬)の略
  • 5.ステイ(っ子)
    我が家での一時預かり(のワンコ)の意
  • 6.センター
    ママがボランティア登録している横浜にある施設。日本盲導犬協会:神奈川訓練センターの略
  • 7.ヒール
    人の左側に付いて歩く事
  • 8.ワンツー
    排泄を促す言葉。ワン→おしっこ ツー→うんち
  • 9.パピー
    子犬の意

LOVE GLORY

  • グロちゃん2ヶ月~7ヶ月のアルバムです。プロフィールページからご覧くださいなッ♪
無料ブログはココログ