« 芽生え | トップページ | 第4回 パピーレクチャー …の続き »

2013年10月17日 (木)

第4回 パピーレクチャー

12日(土)は、ホルるんのパピーレクチャーでしたschool

13時から始まるレクチャー前に、お昼ご飯を食べるホルるんは少し早めに到着。

駐車場では先にレクチャーを終えたG胎の皆さんや、その父犬ウィング君と会いました。

Photo

G胎パピーとは富士ハーネスで一緒に育ち、委託式も同じ日でした。

それ以来の再会… H胎と体格も似ていて、みんな元気に育っていましたよ~

久しぶりのご対面ガルボちゃんとは、ホルるん何のお話をしたのかな?wink


今回のレクチャー、お題はコチラ↓↓↓

Pa121971

前回のレクチャーでは、家庭訪問に来てくださった職員さん以外の職員&訓練士さんには

人見知り行動していたホルるんでしたが、すっかり場にも人にも慣れた様で

今回は、皆さんにお尻振って大喜びしながら愛想を振りまいていましたhappy01

あんまりにも慣れすぎちゃって…ビョンビョンup飛びついてしまったほどsweat01

飛びつきはNGだけど、人見知りは無くなったのでホッとひと安心です。


それでは、毎度の「夢中作り」からスタート!

一番手のヘンリー君がパパさんと遊んでいるとき

喜びすぎて興奮した自分を、うまくクールダウンさせながら

おとな~しくダウンの姿勢で過ごしていたホルるんでしたが…

Pa121980


二番手:ハープちゃんが登場すると、ものすごい勢いで立ち上がりましたdash

Pa121982

仲良しのハープちゃんですから、ホルるんも一緒に遊びたくて仕方のない様子smile


ハープちゃんが終わると、三番手はホルるん!

覚えているコマンドいっぱい使って、あれやこれやとホルるんを動かし

お話聞いてくれたご褒美に、Goodの声掛けとオモチャで遊びますheart02

Pa121985

Pa121993


オモチャで遊ぶとき、ただ引っ張りっこしてるのもつまらないかな?と思い

軽くオモチャを投げてみたら、ゲットしたホルるんはママから逃げていきましたcoldsweats02

リードが無かったら、完全に追いかけっこが始まってただろうな~(笑)

Pa121994


その後、ハーモニーちゃん・ハリー君の夢中作りを終えて

2つ目のお題、「館内散歩」ですwink

Pa122051_2

建物3階にあるレクチャー会場から、2階→1階へと歩き進め、また戻ってくるコースです。

なんとなんと… 途中にはいくつかのトラップが仕掛けられているとかsmile

楽しそ~~~う!!


館内散歩のルール・目的として

① ドアの出入りは人が先。パピーは人の指示で動くようにする

② トラップ等でパピーの気がそれても、人への意識を持続or戻すようにする

マンツーマンで訓練士さん指導のもと、ホルるんの館内散歩スタートですhappy02

Pa122052

Pa122054_2

レクチャー会場を出て、2階へ移動します。

階段ではパパにリズムをあわせ、上手に降りることができましたッscissors


2階の廊下を歩きます。

この階はユーザーさんが共同訓練で使う、宿泊施設になっているんですよ~flair

Pa122057


廊下を進み、つきあたりを左に曲がるコースなのですが…

ここで1つ目のトラップ、りんごちゃんの登場です(笑)

Pa122058

一瞬ビクッimpactとしたホルるん… 

だけど、りんごちゃんを気にしつつも、パパにヒールしたまま歩みを止めませんでした。

写真をよく見ると、首から肩にかけての毛が逆立ってます~~ 緊張している証拠だねsmile

Pa122059

ホルるんは(多分)驚いて歩みを止めてしまうだろうと予想していた、ママと訓練士さん。

「す、すごいじゃないかぁーー! やるなぁ~ホルンhappy02


ギャラリーの喜びに湧く声を背中に受け、ホルるんは先へと進みます♪

Pa122062

Pa122063

裏口から外階段を使って1階へ。

それから駐車場を横切って…

Pa122065


駐車場の裏側から、中庭へ入ります。

Pa122067

中庭に入ると、2つ目のトラップ!

訓練士さんと訓練犬の登場dashdash

Pa122069

お散歩中にすれ違う犬…という設定で、ご挨拶しながら近づいてきます。

他犬ちゃんに、興味も遊びたい気持ちもいっぱーーい!なパピーたち。

それでも、今は人と歩く時間なんだと意識させるのですが…

Pa122070

さすがは訓練犬、ホルるん相手にウハウハすることなんてありませんから

ホルるんもそれを見て、特に何も無く通り過ぎました。

またまた訓練士さんとママで 「すごいじゃないかぁーー!happy02


黒ラブちゃんにバイバイしたと思ったら、トラップは続いていました(笑)

またも訓練士さんと訓練犬の登場で~す。

Pa122071

Pa122072

こちらでも特に何も無く、通り過ぎていきましたgood

ホルるん…普段は他犬ちゃんに会ってはしゃぐ事、もちろんあるんですよ~

だけどこの時は、訓練犬の落ち着いた態度が、上手い具合にホルるんに伝染して

真似た行動をとったのかもしれません。

パパは「オレの腕がいいんだな。フッdelicious」と、得意気になっていましたが(笑)


中庭から館内に戻ると、ゴールは間近です。

3階のレクチャー会場までは、階段を使わずにエレベーターに乗ることに。

訓練士さんから「ホルン、エレベーターは初めてですか?」と聞かれました。

だけどママの実家がマンションなので、もう何度も利用して慣れていますから大丈夫!

Pa122073

Pa122077

ドアの出入りも、最初から最後まで パパの指示を待って行動することが出来ましたshine



Pa122083

長くなってしまったので、残りのレクチャー話は次回に続きます…bleah

« 芽生え | トップページ | 第4回 パピーレクチャー …の続き »

8:ホルンのお話」カテゴリの記事

⑪:パピーウォーカーのお話」カテゴリの記事

コメント

うわーホルるんちゃんがいっぱいheart01heart01heart01
ずいぶん大人になったんだなと思ってましたけど、お父さんとの大きさの違いをみると、まだ大人と小学生くらいの違いがありますね。
パピちゃんのうちからエレベーターやエスカレーターとか、電車に乗るとかできたらいいのになと思ってました。いろいろと体験を積ませていくんですね、応援してます。

「すみません。先を急ぐので・・・」

黒い訓練犬さんに向かって、そうお断りしてるような雰囲気で笑ってしまいました。
エレベーターを出るとき、ちゃんとパパさんを見ていますね!
もう、こんなに出来るんだ。
えらいぞ、ホルるん。

リンゴさんに
「首から肩にかけての毛が逆立ってます~~ 」
緊張しただけで、ホルるんは恐かったわけじゃなかったですか?

ジャハナは、いつも吠えられる犬の家に近づくと首や背中の毛が立ちます。
一番激しく吠えられる柴犬には腰の毛まで逆立てます。
吠える犬が留守のときは「グググ・・・」とボヤキます。
大丈夫だよ、good! good! と言いながら通り過ぎるようにしているのですが。

さいちゃんさまschool
ホルるん現在の体重16.5kg! 
成犬はだいたい22kg~なので、体格的には大人に近づいて来ましたョhappy01
もちろん中身は、まだきゃぴきゃぴのお子ちゃまですが(笑)
協会によって方針は違いますが、うちの協会ではパピー時代にエスカレーターの経験をさせるようお願いされています。
だけどホルるん、エレベーターには慣れていてもエスカレーターは未経験sweat01
近いうちさせなきゃなぁ… 密かに焦ってますbleah

ジャハナの父でウィンディのボスさまschool
ホルるんの館内散歩の様子、リードを持つパパに集中して上手に歩いていました。
性格なんでしょうね…。 少し臆病なところがあるが故に、人の指示をしっかり聞く・確認する姿が見られます。
だけど我を通しぬく頑固さも持ち合わせていて、たまーにやっかいな部分もあります(笑)

毛の逆立ちで見る犬の気持ちですが、毛を逆立てる行為+他部位の動きで解釈します。
逆立てることで、自分を大きく見せているらしいのですが
(自信から来るアピールだったり余裕の無さから来るアピールだったり)
私が知っている範囲では…
・耳を立て尻尾もピーンだと、興味からくる緊張状態
・耳を寝かし尻尾を下げていると、不安からくる緊張状態
・低い姿勢を取っているのなら、強い緊迫状態 などなど。

ジャハナ君は逆立て+どんな感じかな?happy01

パピーレクチャー、本当に充実した内容で楽しそうです。
館内散歩、りんごちゃんが気になっても、歩みを止めず、
訓練犬にも素通りできて、えらいなあ。
ホルンちゃんの月例で、こんなに上手に歩けるなんて、すごいことだと感心してしまいました。
エレベーターでパパを見ながらちゃんと行動できるのは、日々の生活の積み重ねのお蔭でしょうね。
勉強になりました。

ウィングの写真ありがとー。
おまけにトラップの写真も(諸事情により撮ることを遠慮していたので・・・)。

午前中のG胎は、前半夢中作りだったのよ。
お散歩も見てみたかったわ。

今度会うときは、心身ともに成長したホルるんかな。
楽しみにしてます。
ビビり―もね!!

コンブさまschool
パピー担当者&訓練士さんのアイデアが光ってますよね~shine 
訓練犬になると、毎日楽しく遊びながら訓練を進めていきますでしょ。
そんな感覚を、幼齢の頃から教えてあげられる素晴らしいレクチャーでしたhappy01
家族が楽しんでいるんですもの、ホルるんも楽しいに決まってますよねっ!

ムフフheart ドアの出入りルールは常日頃から徹底しておりますscissors
その習慣、場所が変わってもホルるんが上手にこなしてくれたので嬉しかったです。

ウィングママさまschool
先日はお会いできて嬉しかったです~~heart04
せっかくお嬢ちゃまがホルるんに優しく接してくださったのに… ビビってるなんて(笑)
ウィング君には“犬見知り”することなかったので、これだけは安心しました♪
今度お会いするとき(ボランティア懇親会!?) もうちょっと自分から近づけるようにするぞーー!smile

お散歩練習で、まさかトラップがあるとは、それもりんごちゃん(笑)
訓練士さんたちの惜しみない協力には、頭が下がりますよ。
もしもウィング君もチャレンジしたとしたら… 犬生経験豊富ですから、きっと動じないでしょうねっlovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547932/58399220

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 パピーレクチャー:

« 芽生え | トップページ | 第4回 パピーレクチャー …の続き »

フォト

応援しているからね♪

ママへのメッセージは…

  • 内緒のコメント&秘密のメッセージは、こちらからお願いします。               

いくつになったの?

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

過去ログを            ご覧になる方へ

  • テンプレート変更に伴い、過去ログの画像が大きくなっています。見づらくご不便をお掛けしますが、宜しくお願いします <(_ _)>

カテゴリー

ホウチウンチポスター

盲導犬サポートSHOP

お友達リンクブログ

クリック基金

  • クリックで救える命がある。

ブログに登場する        用語の説明

  • 盲導犬ボランティアさん以外でも分かり易いよう補足します。ママのブログに出てくる言葉の説明です。
  • 1.PW
    パピーウォーカーボランティアさんの略
  • 2.SW
    一時預かり飼育ボランティアさんの略 (ステイウォーカー)
  • 3.BW
    繁殖犬ボランティアさんの略 (ブリーディングウォーカー)
  • 4.CC(犬)
    キャリアチェンジ(犬)の略
  • 5.ステイ(っ子)
    我が家での一時預かり(のワンコ)の意
  • 6.センター
    ママがボランティア登録している横浜にある施設。日本盲導犬協会:神奈川訓練センターの略
  • 7.ヒール
    人の左側に付いて歩く事
  • 8.ワンツー
    排泄を促す言葉。ワン→おしっこ ツー→うんち
  • 9.パピー
    子犬の意

LOVE GLORY

  • グロちゃん2ヶ月~7ヶ月のアルバムです。プロフィールページからご覧くださいなッ♪
無料ブログはココログ