« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の17件の記事

2013年8月30日 (金)

第2回 パピーレクチャー

今日30日は、ホルるん満4ヶ月齢の日 パフパフ~~~

最近になって順調に(?)反抗期がやってきて…

ワガママ言いたい放題 知らんぷりし放題 飛びつきしながらの甘噛み絶好調

…な、悪魔っ子ホルるんです(笑)

1週間前、パピーレクチャーに参加してきました

今回のお題はコチラ↓

P8241338

come comeゲーム

初めて聞くお題に心躍りました♪  何やるのかなぁ~~


このお題には、家族から2人が参加。

ハンドラーは訓練士さん。 ロングリードをつけたパピーを中心に

左右に離れた2人が、代わる代わるパピーを呼び寄せ夢中作りをします。

ホルるんの順番が来るまでは…

振り替え参加だった、F胎:フェス君の動きを見てお勉強

P8241262

ホルるんたちH胎よりも約1ヶ月年上パピーなので、やはり集中力の持続が長い! 

1ヵ月後…ホルるんもそうなってくれるといいな


しばらくして順番が回ってきました。 パパと1号ちゃんが一緒に参加です

2人が準備している間、先に準備を終えたホルるん。

ロングリードに染み付いたニオイを、丁寧に確認

ニオイ嗅ぎながら、徐々に訓練士さんに近づいている様子…

P8241267

まるで導火線をたどる火種のように見えましたョ 

危ない!訓練士さんが爆発しちゃ~う(笑)


それでは開始。

まずはパパがホルるんを呼び寄せます。

P8241268

弾丸? ロケット?? とにかくものすごいスピードで、パパへ駆け寄りましたよ

そんなホルるんを受けて、パパはとても嬉しそう

P8241274

男親にとって女の子って、たまらなく可愛いのよねぇ~~


パパの呼びかけに答えてくれたお礼に、オモチャで遊んであげます♪

ただ遊ぶだけじゃなくって、ちょいちょいこちらの要望も伝えてみたりして~

P8241278

遊びの中にコマンドを取り入れると、褒めチャンスが出現します。

正しいことを正しいと教えてあげるのは、とっても大事なこと

「たくさん褒める=ホルるんの成長に繋がる」 絆も深まるでしょうね~


頃合を見て… 今度は反対側にいる1号ちゃんが、ホルるんを呼び寄せます。

P8241279

1号ちゃんに呼ばれたら、躊躇することなくバビューーーーンと向かいましたョ!

パパと同様、1号ちゃんともたくさん遊びます。

夏休み中、毎日ホルるんと遊んでいる1号ちゃんですから

このペアの結束はとても強く、とても楽しそうな様子ではしゃいでいました

P8241280


パパと1号ちゃんが、交互に呼び寄せる→遊ぶを、何度か繰り返し

ラスト! 1号ちゃんがホルるんと遊んでいるタイミングで

パパは席に戻ります そしてそこからホルるんを呼んでみます…

P8241281

むむっ? ホルるんの視線の先が怪しいぞ

や~っぱり(笑)

パパを通り越し、ちょうど正面にいたフェスくんへまっしぐら

P8241282

もう一度名前を呼ばれると、ハッとした顔で近づいてきましたよ

フェスくんに興味があったのか?

特に何も考えず(笑) さっきまでパパが居た場所へと走ったのか…?

どっちなのでしょうね


他の兄姉たちも、楽しそうに「come comeゲーム」にチャレンジです。

P8241283

P8241285

P8241286

ハリーくんとお姉ちゃんの遊びが、とっても可愛らしかったのよ~

今のフタリの力は、ちょうど同じくらいなのかなぁ~

ハリーくんに負けじと、一生懸命遊んでいるお姉ちゃんの姿…

そんな姿を見て、会場中がニコニコ笑顔


休憩後、2つ目のお題 「お散歩練習」

レクチャー会場(3階)から外階段を下りて、2階の廊下をうねうねと歩き

P8241293


また外階段を通ったら、1階の協会敷地内をぐるっと回って

P8241294


内階段を使って、3階のレクチャー会場まで戻ります。

P8241302

P8241310

ホルるん、前を歩く兄姉たちが気になり とにかく早歩き

何度か通っている協会と言えども、初めて通る道ばかりでドキドキするし~

他の犬たちのニオイてんこ盛りですから、テンションは上がる一方(笑)

なんとか立て直して、内階段で覚えたての「カーブ」をバッチリ決めてくれました。 ホッ…


お散歩練習が終わったら、3つ目のお題 「ボディマッサージ」

これは普段やる機会の少ないパパが担当。

“お耳くるくる~~” 優しく声をかけながら、マッサージ。

P8241324

ボディマッサージには、パピーをリラックスさせる目的と

敏感な部位でもどこでも! 誰に触られても平気なように慣れさせる目的があります

実際に盲導犬になったら、ユーザーさんが体のあちこちを触って体調管理を行います。

そのために、どこを触られても平気なように育てるのは、PWの大切な役目なのですョ!

P8241328

ホラ! こんなにホルるんもリラックス

“リアル:ペコちゃん”の出来上がり~(笑)


ボディマッサージが終わったら、いつものグルーミング

P8241335

「イヤイヤーーー」が激しかった爪切りも…

ご覧のとおり↑ とても落ち着いて切らせてくれるようになりました

自宅で爪切りの練習中、ホルるんの目を隠してしまうと大人しくなるという秘技を発見(笑)

だけども、大人になっても「目隠ししないと爪切れないのぉ~♪」じゃ困るな…って

家族で話していたんです。 それなのに、いつの頃からか秘技ナシでも平気になってた

ホルるんの成長を、とても強く感じられた爪切りタイムでしたッ!


ホルるんは、本当にぐんぐん成長していて…

この日のレクチャー、ホルるんの吠えっぷりが激しかったんです

他のパピーへの「遊ぼうよ!」の要求吠え。 「ギャン鳴き」初めてで目が点になりました(笑)

ワガママ言いたい放題の反抗期は、ここから始まっていたのかもしれませんね

ママ、負けないどーーーー!!!

2013年8月28日 (水)

浜松へGO!

先週ですが、パパの実家:静岡県浜松へ帰省してきました

早朝の出発… いつもよりうんと早く起床し、いつもより早めの朝ご飯を済ませたホルるん。

車に乗り込んでスグ 猛烈な睡魔がやってきたらしく、移動中はずっと寝ていました

P8211145


この時はまだ“膀胱炎中”でしたので、道中こまめな休憩を

途中で寄った東名:富士川SA。

ここのSAは、富士山の眺めがとてもキレイと有名な場所なのです

そう、有名な場所なのですけど…

この日はどんより曇り空 富士山の姿はどこにあるやら

P8211147

座ってモニュメントにある“丸穴”を覗けば、絶景のはずだったのになぁ


富士川SAからすぐの場所にある、由比PAにも寄りました。

ここは高速道路と海がとても近い場所でしてね~

海沿いを歩きながら、波の音なんぞをホルるんに聞かせたかったけど

もう地獄のように暑くて、道路を歩かせることは出来ませんでした

P8211151


しばらく走った後、お昼過ぎに浜松の実家に到着

早速おばあちゃんにご挨拶。 「こんにちは!」

P8211157

サイズ小のパピーを、実家に連れて行ったのは初めて。

おばあちゃん、ホルるんの可愛さにとても喜んでくれましたョ


実家ではクレート生活です。

歴代のパピーたちは、「嫌だよ~皆のそばに居たいよぉ~」と、お鼻ピーピーでしたが(笑)

ホルるんはクレートのような狭い空間にいると、とても落ち着けるタイプ。

「ハウス」のコマンドで、喜んで入ってくれました

P8211159


今回の帰省は、短い滞在にもかかわらず予定がびっしり

実家に着いて30分もしないうちに、お義兄ちゃんとの待ち合わせ場所へ移動。

今日のためにわざわざ休みを取ってくれたお義兄ちゃんが、双子娘を

浜松の銘菓「うなぎパイ」の工場見学に連れて行ってくれたのです。

その時の様子… 双子娘レポートによりますと

Photo_2

大きな、うなぎパイと一緒に記念撮影。

工場内の階段、手すりは“うなぎ”  時計の針は、うなぎパイ。

浜松の企業:河合楽器とのコラボ? ピアノの譜面台までもがうなぎパイ

ファン必見の工場見学が出来たようです(笑)


その頃ママたちは…実家から車で30分ほど離れた場所にあるお宿にチェックイン!

部屋に入って、まずはホルるんのためのお部屋作り

P8211485

P8211482

トイレ2ヶ所設置! こまめにワンツーへ誘い、膀胱炎対策はバッチリでしたッ


1時間後、工場見学を終えた双子娘をピックアップし再び実家へ

日中の気温が36度もありましたが、夕方になると過ごしやすくなったので

ホルるん&双子娘は外遊び開始!

Photo_4

幼少期に買ってもらった“三輪車”で、いくつになっても遊ぶ双子娘(笑)

来年は中学生。 さすがに三輪車は無いでしょう…。 今年で見納めかなッ

P8211504

たくさん遊んだあとはお水飲んでひとやすみ。

ホルるんが選んだ休憩場所は、縁台の下でした(笑) 何かの下がホントに好きね~~


P8211510

外遊びのあとは早めの夕飯を済ませて、次の予定場所へ。

今回の帰省では、お義兄ちゃんの新築祝いも兼ねていました

実家から車で15分ほどの新居へ向かいます。

お義兄ちゃん宅は、さすがに新築なのでホルるんは入れません。

40分ほど、外でお留守番でした。

そのお留守番に付き合ってくれたのは、自らその役を申し出てくれたおじいちゃん

実はおじいちゃん…犬が苦手で、そのうえアレルギー持ち。

なのにホルるんと「外で待っている!」って、言い張るのです。

サイズ小が良かったのか… はたまたホルるんの魅力なのか…?

そんなおじいちゃんの行動に、パパと2人で、ものすごーーく驚いてしまいました

新築祝いも無事に済ませ、またまた実家に戻りました


戻ったあとは、双子娘にとってはメインイベント

みんなで花火を楽しみましたョ♪

P8211524

先日の洗車に続き… これまたホルるんがどんな反応を見せてくれるのか?

とっても楽しみだったママ

でもホルるんて、双子娘と一緒で“こども”なんですよね~

P8211520

花火に臆することなく、むしろ喜んで? それはそれは楽しそうに眺めていました

あんまりにも花火に近づこうとするものだから、親のほうがドキドキです。


ホルるんの興味は、花火よりも煙のほうにあったらしく

P8211541

流れる煙を追いかけ とてもアクティブ(笑) 

パクパクっと煙を食べながら、ひたすら追いかけて遊んでいました。

P8211547

煙をたらふく食べ終わって、満足なホルるんです


花火が終わったら、お宿へ向かいました。

1日…忙しく移動ばかりで、家族もホルるんもクタクタです。

お宿では、ちょいと怖がりな2号ちゃんに頼まれ

(出るはずの無い)オバケから2号ちゃんを守るべく(笑) 常に見張り番

P8221551

お風呂にもトイレにも…狭い部屋なのに、ずーっと見張り番に徹してくれた優しいホルるん

こうして1日目の夜は更け、翌朝

朝起きてすぐから、またホルるんは見張り番に徹していました(笑)

P8221218


シナぴーの時もそうでしたが、例外なくホルるんも朝のお勉強を

コチラのお宿の真裏は、東海道新幹線がビュンビュン通過していくのです。

P8221230

電車の音体験! それも新幹線 イイお勉強でしょ~~~♪

普段は自宅の最寄り駅近くを散歩して、電車の音を聞かせていますが

駅近くなので、スピードを緩めた発着の電車音しか経験がないんですよ

だからスピードMAXで走る新幹線の音は、とても貴重です

在来線も通っていて、最初は電車の音にビックリしておしっこを途中で止めちゃったの(笑)

だけども1泊している間に、すっかり慣れちゃいましたッ

P8221233

11時のチェックアウトまでゆっくり過ごして、実家へと向かいましたよ。


実家でのクレート生活が、まったく苦にならないホルるん。

P8221238

とても上手にリラックス 3ヶ月のパピーなのに、怖いくらいにお利口ちゃんでした。

双子娘が外で遊んでいる間も、ホルるんは自分のペースを崩さず玄関でゴロゴロ。

P8221246


「そろそろ帰るよ…」 「またお正月に来るね♪」

双子娘とおじいちゃんが別れのお話をしている最中、

一緒にそのお話を聞いているかのように、ホルるんは代わる代わる皆の顔を見ていました。

P8221249

パピー連れの帰省。初めてではありませんが、3ヶ月のホルるんを連れて行くことには

とてつもなく不安がありました。 とにかく「ホルるんに無理はさせまい!」と

色々計画はしていたはずなのに、上手くいかないんですよね…こういう時に限って

なんだかバタバタと、忙しく動き回ることになってしまいましたが 結果は◎

ホルるんの手の掛からなさにとっても助けられた、夏の帰省となりました。

 

2013年8月27日 (火)

お付き合い。

パパの夏休みが終わりました

夏休み中は帰省したり、川遊びしたり、地域のイベントに参加したりと

連日…忙しくも楽しく あちらこちらへ動き回っていた我が家です。

膨大な写真がまだ整理しきれていないので、今日は先週始めのお話をご紹介しまーす


…とある日。 夏休みも終わりに近づいたので、双子娘に確認

「夏休みの宿題って終わってるよね?」

「うん!漢字と計算の課題は終わってるよ~~

「自由研究とか工作は??」

「えぇ~ ママから声が掛かっていないからまだやってないよ

なぬーーーーーーーー

自由研究や工作のネタは、親が提供してくれると思っている双子娘…。 なにそれ?

何のために小学校でパソコンの授業があるんだ! 自分で調べろーーー!!

ママが大怒りしてから数日後…

1号ちゃんは、パパ監修のもと「カミナリ製造機」を作ることに決定

(カミナリ製造機って何?・笑)

2号ちゃんは何に取り組めばいいのかまったく思いつかず、すっかりいじけていました

そんな2号ちゃんに、ママが愛の手を

“ひらめきの神様”が降りてきてくれるよう、ホームセンターへ連れて行きました。

P8191078

P8191082

P8191079

たくさんの売り場を回って、「これは?あれは?」と1号ちゃんが色々提案してくれますが

2号ちゃんの心に響くものは、なかなか見つかりません


店内を、さまよい歩くこと30分。

P8191084

やっと2号ちゃんに、“ひらめきの神様”が降りてきてくれました


P8191086

こまごました物の詰め放題コーナー。 ここでモザイクタイルをチョイス!

コレを使って、「コースター」を作ると決定

作るコースターは全部で4つ。

モザイクタイルだけで4つじゃつまらないので、ボタンを使ったコースターも作ることに。

P8191088

さっさと袋にボタンを詰め込む2号ちゃんの横で、

1号ちゃんは熱心に、破れる限界まで小袋をグィーーっと伸ばしていました。

P8191087

「詰め放題の極意:袋伸ばし」

テレビで見て、学んでいたそうです(笑)


何とか2号ちゃんの工作も決まり、ひとまずホッとしましたよ

お買い物の後は、動く歩道を使ってフードコートへ移動

P8191091


みんな揃って、お昼ご飯

P8191093

ホルるんだけ準備間に合わず… ママから「ウェイト」の指示が出ていましたが

双子娘が食べ始めたのを見て、たまらずお鼻がピーピー鳴っていましたよ


お昼ごはんを食べ終わったら、次の目的地へ向かいます

P8191114


目的地に到着

車を停めて、エンジンも切って、お金を払ったら… ハイ!スターート!!

P8191110

ホルるんが、お口半開きでビックリしているその訳は

P8191108

大きな音と共に、洗車が始まったからなのでしたぁ~


ホームセンターからの帰り道 「何事も経験」と、コイン洗車にやってきました。

大きな音と、不思議な空間にホルるんがどんな反応をするのか?

P8191116

半分ワクワク・半分ドキドキしながら、静かに見守りましたが…

ホルるんの興味は薄かったようです。

P8191121

ホームセンターでの疲れも手伝ってか、洗車の機械が動いている間は足元で寝ていました

ママはね… ホルるんは絶対!驚くと予想していたんです。

だから驚いたときの様子をしっかり観察・記録に残し、今後の育犬に活かそうと

カメラ構えて準備バッチリだったのですが、予想を大きく裏切る結果となりました

過剰反応せず、寝て待つことが出来たのは とーってもgoodな事ですので

みんなで大いに褒めましたけど、何か物足りないと思ってしまったママは意地悪かな?(笑)


洗車のあとの拭きあげ。 ホルるんはお外でイイコに待ちますよ

P8191128


拾い食いの心配もないし、行動できる範囲も決まっているので目を離していましたが

しばらくすると、ホルるんが限られた範囲で走り回っている姿をみつけました

何をやっているのかと、車の陰からそっと覗くと…

P8191130

P8191135

風で舞う“落ち葉”を、夢中になって追いかけていました(笑)

落ち葉が動けば、ホルるんも右へ左へ大きく動き

落ち葉が止まれば、ホルるんも止まって…と、楽しそうに遊んでいましたよ


「ホルるん、な~にやってるの?」

P8191136

「あのね、茶色いヘンなのと遊んでいるのでしゅよ

半日たっぷり ホルるんにママ達のお付き合いをしてもらったお話でした。



* おまけ *

ホームセンターで記念の1枚

P8191075

やっぱり… こどもと言ったら、アンパンマンは必須でしょ~~~(笑)

2013年8月23日 (金)

よっしゃーーー!!!

本日、膀胱炎の再・再診で動物病院へ

朝一番のおしっこを採って、検査に出しました。

待っている間…前回も書きましたが、病院に行く機会が続いているのでお勉強

今日のは復習かな?

「ハウス」の指示で、ママの足元へ…

Dsc_0330

って、ホルるんの場合は 足元よりもイスの下にですけどねッ

うまい具合にママとホルるんの希望が重なって、待合室での態度は

3ヶ月のパピーとは思えないほど

他犬ちゃんが近くにいても、人が近くを通っても、じーっと待っていることが出来ます

双子娘の方が… 待っている時間を持て余して、立ったり座ったりと落ち着きありません(笑)


Dsc_0331

持参した尿検査の結果…。

「膀胱炎、完治しましたぁ~~~

結局最後まで、はっきりとした細菌感染の所見は見つからなかったけれど

それでも処方されたお薬が効いたようで、完治することが出来ました♪

もう抗生剤は飲まないし、尿石予防のサプリメントも飲まないのですが

一応、2週間後に再検査することとなりました。

再発の多い病気なので、ここは完治のさらに完治をとことん目指さなきゃ!…ですね


Dsc_0333

お会計を待っている間、ぐっすりホルるん

女の子にはよくある病気なんだけど、実はやっかいな膀胱炎。

完璧なる完治を確認するため、エコーもレントゲンもやってお疲れだったよね~

何はともあれ…治って本当に良かった。 よっしゃーーー!!!


* おまけ *

パパが夏休みに入り1泊2日の短い滞在ですが、静岡県浜松へ帰省してきました

このお話は、近日公開予定! 笑いいっぱい!楽しい旅だったんですョ~~

 

2013年8月20日 (火)

克服。

お散歩の準備期間…アスファルトの上を歩き始めて、もうすぐ1ヶ月

先日3回目の混合ワクチン接種を受けたので、今月末には全面解禁!

アスファルトも、草むらも、砂・土の上も、水の中も~ どこでもOKになります。

…が、しかーーーーし!

全面解禁を前に、ホルるんには克服せねばならないことがありました。

(「…ありました」←過去形です。 実はもう今は大丈夫なんですョ~

いったい何を克服しなきゃならなかったのか?

それはね、、

実はね、、、

自宅玄関から外へ、出れなかったの(笑)

P8080827


ホルるんお散歩は大好きなんです。 

家族の準備が待ちきれなくって、ワンツー済ませたらひとりダッシュで玄関へ 

リードつけて、玄関ドアの前に立つと「開けドア状態」 ワクワク・ドキドキで待つのですが

いざドアが開いてしまうと、↑の写真のように踏ん張ってしまっていたのです(笑)

外へ出れない要因は、我が家の構造にあり

玄関ドア前に階段があるのですが、上るのは得意でも当時はまだ降りられなくってね~

すっかり階段が怖くなっていたホルるんなのです。

抱っこして出しちゃえば簡単なのですが、日を追うごとに抱っこさえもさせてくれなくなり

(部屋の中へ逃げ帰ってしまう・笑)

出来るなら…ホルるんの意思で、足で、すべてに納得して、外に出てきて欲しかったのです。

だから色んなこと試しました

P8080828

P8080831

追いてっちゃうよ~と、「バイバイ」連呼で誘惑。

甘い甘い猫なで声で誘惑。

オモチャで誘惑。

一粒フードで誘惑。

フード誘惑は効果てきめんでしたが(笑) もらったらすぐに玄関へ戻る悪知恵もあり

最終的には、座り込んでいるホルるんのお尻を押して出すという力技も使いました

P8080837



「こうなったら、玄関から出れるようになる前に…まずは階段の克服だ!」

そう双子娘と相談して、散歩に出ちゃえば“ドンと来いタイプ”のホルるんに

三日三晩(笑) 色々な場所で階段の練習をさせました。

P8161052

この日は歩道橋で練習です


まずは上り編!

まだ脚の送りが上手くないから、ぴょんぴょこうさぎ跳び。

一生懸命な様子が、とんでもなく可愛いでしょ~


お次は下り編!

上りとは対照的に、とっても慎重によちよち歩きのホルるん。

これまた、とんでもなく可愛いんですよ~~~(笑)

階段に恐怖心を感じなくなったら、もう玄関前だろうがドコだろうがバッチリです

玄関ドア開けたら、ロケットスタートするまでに成長しました

今は、ロケットスタートNG。 「出入りは人が先!ホルるんは指示を待つこと!!」

お勉強は一段階進んだものとなっています

さてさて…次の克服課題はなんだろな♪

2013年8月19日 (月)

すくすくと↑↑↑

それは先週の火曜日から始まり、そのまま3日連続で続き…

少し空いて日曜日に4つ目

な~んの話?

答えはコレッ↓

P8141452

ホルるんの可愛い乳歯が抜けましたぁ~~~

(写真は、上1本・下1本抜けている時のもの)


最初は“ミシミシ”程度。 数日もすると“グラグラ”に変わり

あっという間に 「ポロッ」と抜け落ちました

1本目 → 歯磨きの最中に抜けたのでGET!

2本目 → 抜けたと気づいた次の日、偶然にも部屋に転がっているのを見つけてGET!

3本目 → おもちゃで遊んでいる最中、ホルるんが自ら「ペッ」と吐き出してGET!

4本目 → 行方不明(笑)

記念の乳歯 とーっても小さくて、とーっても愛おしいです

P8191479

どれだけ小さいか? 比較できるもの…と思いついたのが5円玉の穴(笑)

家族からは「余計に分かりづらいわ」と、ブーイング

あらら…失敗だったかしら


ホルるん、すくすくと成長中

P8171459

体重も、10kg台へと突入しましたッ

2013年8月16日 (金)

ふたたび病院へ

書き溜めていた記事、大放出SPは昨日でおしまいです

本当は「初めての○○シリーズ」など、もっとあるんだけど~(笑)

そろそろ最近のホルるんもご紹介しませんとねッ 

P8151003

昨日は、動物病院へ行ってきました!

膀胱炎の再診と、混合ワクチン接種を受けるためです。

P8150992


朝一番に採ったおしっこは、素人目から見ても1週間前のモノとはまったく違う

濁りの少ない、キレイなものでした

「膀胱炎が治っているといいなぁ~」 期待大!で受付に提出。

病院に来る機会が続いているので、せっかくですからお勉強もしちゃいます

お勉強は、待合室に相応しい態度で待つ練習。

ホルるんはイスの下が大好きなので、そちらを大いに利用させてもらって

「ハウス!」と声をかけながら、ママの足元へ誘導♪

P8151008

このままの姿勢でおとなしく待つことを、たっくさん褒めて伝えてきましたョ!


検査結果が出たので、ホルるんの名前が呼ばれました。

1週間前のおしっこと比べると、潜血反応は無くなりましたが

未だ白血球と赤血球が尿内に認められるということで(炎症が収まっていない証拠)

もう1週間、抗生剤を飲んで様子を見ることになりました。

そして今回も原因となるような細菌は検出されず…。 どうやら一過性の膀胱炎のようです。

抗生剤のほかに、尿石予防のサプリメント(ウロアクト)も飲むことに。

来週また、再尿検査をしてもらうことになりました 

完治にはなりませんでしたが、1週間でだいぶ症状が良くなってママもひと安心

あと一息… ホルるんファイトーー!


膀胱炎診察の後は、最終となる3回目混合ワクチン接種です。

まずは体重を測りますよ~

Photo_2

委託直後は3.8kgだったホルるんも、生後3ヶ月と16日で9.5kgにもなりましたぁ~

小粒ちゃんなりに、とっても順調に成長しています♪


P8151046

3回目はしっかり8種混合で! これにてワンクチン接種かんりょ~~~ぅ


さてさて、膀胱炎に伴い臨時で増設したトイレシーツですが…

だいぶ頻尿も改善されてきたので、3ヶ所を2ヶ所に減らし

アーンド!本来のトイレ場所へ教え直しをするため

ここ最近、2日ごとに臨時トイレシーツの場所を移動しています

P8161055

①の位置から始まって、今日は③の場所までやってきました(笑)

目指すはその奥! 本当のトイレです

場所を移動しても変に疑問を持たず、ちゃーんと済ませてくれるホルるん。

よしこっちもあと一息 ホルるんファイトーーー!

2013年8月15日 (木)

寝姿いろいろ…。

書き溜めていた記事、大放出SP第4弾

今日は「寝姿いろいろ編」

ハウスには、二つ折りにした座布団と、白熊のぬいぐるみが入っています。

座布団が二つ折りなのは、ホルるんが自分で体温調節できるように。

座布団→暖かい オレンジすのこ→冷たい …って感じです

P7090837

P7090842


ぬいぐるみを入れている訳は… ホルるんのお友達だから♪

ママが出しても出しても、自分で咥えてハウスに持ち込むんです(笑)

その行動は、家にやってきてスグの頃からありました。

親兄姉たちと離れて、寂しかったからかもしれませんね

P7120511


幸い…破って中綿出すようなことが無いので、今は様子を見ながら

白熊のぬいぐるみ=お友達は、ハウスへ入れっぱなしにしています。

(お留守番のときは、安全のため出しますけどね~

だから寝るときは、いつもお友達と一緒!

P8031434

P8031440

(フワフワあざらしの子供みた~い


お友達に抱きしめられて眠ることもあります

P8110943

寝ているホルるんをパッと見て、↑これだった瞬間…

ママも双子娘も、あまりの可愛さに 家中にあるカメラ&携帯で写真撮りました


生後3ヶ月が過ぎて、最初は大きかったお友達も

ホルるんとサイズが一緒になりましたよ~~! お友達と言うより姉妹に近かったりしてね

P8050811


ホルるんは普段、ハウス内でお昼寝しています

先に部屋のどこかで寝ていて、後からハウスへ移動していくパターンが多いです

ハウスへ移動する前は、カーテンに包まって寝ていたり

P7100848


まぁ~るいクッションに、ぴったりサイズで寝ていますョ

P7171222

すやすやと優しい表情で寝ているときや、ひっくり返ってダイナミックに寝ているとき。

たまーに「フェッフェッ」と聞こえてくる寝言?や、どこかをお散歩しているような足の動き。

何かの拍子に「ワン!」と鳴いて、その声に自分で驚いて起きている様子(笑) などなど…

寝ているときの無防備な姿って、どうしてこうも可愛いのでしょうねッ

2013年8月14日 (水)

答えあわせ

書き溜めていた記事、大放出SP第3弾

今日は、ホルるんが委託されるちょうど1週間前…

その頃我が家にお泊りしていた、引退犬のランディー君にお付き合いしてもらって

富士ハーネスで一般公開されていた、ティアちゃん仔の見学に行った時のお話です

(その時のお話は→コチラ

撮った写真…その時は当然ながら、どの仔が家族になるのか分かりませんので

あてもなく、ただただ気の向くままシャッターを押していました

そしてホルるんが我が家にやってきた後、再度富士ハーネスでの写真を見て

どの仔だったのか?の、「答えあわせ」をしたのです(笑)

今日の写真はクリックしていただくと拡大できますので

可愛い姿をよーーくご覧になりたい方は、どうぞご利用くださいませ♪


あの日、ママたちが富士ハーネスに到着した頃は、ちょうどお昼寝タイム

11頭のパピーたちが、お団子状態。

P6232414_3


お団子状態の中で、ホルるんはどこにいるのかと言うと…

P6232417

↑ここです。 チョッパーぬいぐるみに寄り添って寝ています


ティアちゃん仔11頭は、6頭が神奈川 5頭が仙台で委託されています。

うち、イエローラブは4頭。 3頭が仙台PWさん宅へ。

4頭のイエローラブは、毛色の違いで2チームに見分けることが出来ます。

こい茶チーム:ハルモちゃん、ホームズ君

うす茶チーム:ホクちゃん、ホルるん。

P6232421

2頭仲良く目を覚ましたのは、こい茶チームのハルモちゃん・ホームズ君でしょう

背中を向けて立っているのは、ホクちゃん。

まだ寝ているのが、ホルるんになります。

うす茶チームのホクちゃんとホルるんの見分け方も、ちゃんと見つけました

お耳のブチ模様が違うので、そこを確認するのと

ホクちゃんよりもホルるんの方がさらに、毛色の薄いことが特徴です。

まぁ~要は、11頭の中で1番白い仔がホルるんということです


たくさんの写真からホルるんを見つけてみて、思ったことがあります。

「ワンテンポ…みんなから遅れている!?」

それでは答えあわせを!(笑)

ケンネルボランティアさんに、サンダルを貸してもらって遊んでいた時のこと。

あまりにしつこくサンダルにアタックするもんだから、優しいケンネルボラさんが

履いていたサンダルの片方を、貸してくれましたが…

もう片方のサンダルに負けじとアタックしているのが、ホルるんです

P6232451


楽しそうな雰囲気に、周りにいたパピーたちも寄り始めて…

でもでもホルるんは、もう片方を諦めません!

P6232450


そして結局ゲット出来ずに、うなだれる

P6232454


「サンダルで遊ぶのはおしまーい!」

ケンネルボラさんが、パピーたちからサンダルを返してもらいますが

P6232462

最後の最後で、ちょっとだけ噛むことができたホルるんです(笑)

(一番左端→ホルるん)


次にケンネルボラさんが、お部屋の中に散らばっていたオモチャを

ひとつずつパピーたちに渡していきます。「これで遊んでね~!」

P6232465

どのパピーも、自分からオモチャを受け取りに行っていましたが

ヒトリだけ、いい姿勢で座って待っているホルるんが奥に見えますョ


ケンネルボラさんは、パピーたちにとって大好きな人です

その大好きな人が、自分たちのお部屋から離れてしまったので

大半の仔が、姿を追い「キャンキャン!(待って待って~)」と鳴いていましたが

P6232472

お構いなしにお目当てのオモチャに夢中になっている仔…ホルるんです(黒ラブちゃんの下)

いい姿勢で座って待っていたんだもの、やっとこさのオモチャで嬉しかったんだよね~


その後、犬舎脇にある「パピーたちの運動場」で遊ぶ時間がやってきました。

準備を整えたケンネルボラさんが、パピーたちを呼びます。

「パピパピパピパピ……」 (←こう呼んでいました!)

その頃ホルるんは、写真の一番奥にいます。

今頃 先ほど離れていったケンネルボラさんを、お出迎えしている所です(笑)

P6232474


運動場で遊ぶパピーたちの写真では、ホルるんの兄姉以外のパピーたちもいたので

さすがにどの仔がホルるんか?は、分からなかったです

P6232476

委託式1週間前に撮った写真を、後から答えあわせしてみて…

(後の)ホルるんが、この時ではどの仔か分からないのに

詳しく様子を思い出せるって、なんか変に感じませんか??

じ・つ・は

うちのパパ、11頭のパピーの中から(後の)ホルるんだけを、特に目で追っていたそうです

「うちに来るのは、絶対にこの仔だ!」

そんな風に、一緒にいたオルバパパ(現:ハープちゃんパパ)に力説しながら

とにかく1番毛色の薄いパピーちゃんの様子を、観察していたんですって~~

だから委託式で、ホルるんを手渡された後… うちのパパ大興奮だったのですよ。

「当たった! 俺の予想当たった~~~!」ってね(笑)

2013年8月13日 (火)

ビリビリ・じんじん

書き溜めていた記事、大放出SP第2弾

今日は、委託されてから1週間後のお話…。

ホルるんが我が家に初めてやってきた日。 トイレの隅でじーーっと固まっていました

徐々に行動範囲は広がっていったものの、とにかく隅っこ暮らしが落ち着くようで

ダイニングテーブルの下や、窓際のカーテンに隠れて寝ることが多かったのです。

だけども、記念すべき瞬間は突然やってきました

いつもどおり隅っこで寝ているなぁ~と思っていたら、

急にホルるんがママのそばへ歩いてきて、あぐらの中にドスン

すっぽり収まって、お昼寝し始めたのですよ

P7050365

P7050366

メッチャ可愛ぇ~~~

貴重なこの瞬間… そう!新しい環境に慣れ家族にも慣れはじめて、

落ち着く場所を、ママの元と決めてくれたこの瞬間!!

「絶対にホルるんを逃してなるものかぁーーーーー

なるべく動かずちょっかいを出さず、写真を撮ることにも細心の注意を払い

息を殺し(笑) ひたすら安心で柔らか~なベットになることを誓いましたッ♪


ホルるんの眠りはどんどん深まり… 体の力も抜けてきているので

安心で柔らか~なママベットから、段々とずり落ちていくはめに

P7050370

「絶対にホルるんを逃してなるものかぁーーーーー

素早さとソフトタッチを使い分け(笑) ずり落ちるホルるんを何度もポジション直ししましたョ

P7050369


ところが、ところがですよッ!

ママの野望を簡単に打ち砕く、あいつが襲ってきました。 そう「しびれ」です

遠くの方から、ビリビリビリ…の感覚がやってきたかと思うと

それはあっという間に ビリビリ→じんじんの感覚に変わり

せっかく息をも殺していたのに、気づけば「うぅ~~~」なんて声が出ちゃうし

動くまいと心に誓っていたのに、そんな誓いは簡単に破られ

マッサージしてみたり、叩いてみたり…と、もぞもぞするようになってしまいました(笑)

そのうち足の感覚がまったく無くなり

「絶対にホルるんを逃してなるものかぁーーーーー」は、あっけなく終了

P7050374

安心で柔らか~なママの足の代わりをしてくれるクッションの上へ、ホルるん移動です


1時間後…

P7050360

「あれ? ここはどこでしゅか?」

「ハイ。そちらはクッションの上でございます。」

ビリビリ・じんじんの、バカヤローーーーー!

 

2013年8月12日 (月)

わたし専用

世間は、お盆休みに入りましたね~ でも我が家は平常運転!

うちのパパの夏休みはまだ先。 今週は普段どおりにお仕事です

さてさてお盆休みの今週は、ご紹介出来ずに書き溜めておいたものを大放出SP(笑)

ちょっと前のお話になってしまいますが…

まだまだ新鮮ピッチピチなお話ですので、楽しんでもらえると嬉しいです


P7120871

この日、派手にオモチャをカゴから出して遊んでいるホルるんを見て、ふと思いました

「ホルるん専用のオモチャって、そう言えば買ってあげてないなぁ~」

P7120873


ワン友さんにこのお話をした所… 「末っ子は、そんなものよ~」とのお返事が。

末っ子 = 我が家4代目のパピー:ホルるん。

お兄ちゃん・お姉ちゃんたちのお古を使うのは、当ったり前の話かぁ~?

でもですね、無性にホルるんへオモチャを買ってあげたくなりましたッ

「ホルるん専用」を、たったひとつでも作ってあげたくなったのですよ♪

…と言うことで、見つけたオモチャがコチラ↓↓↓

P7110866

「ぱくペットん」  byドギーマン ハヤシ


まずは遊ぶ前に準備を。

ワニのお腹部分に、500mlのペットボトルを入れます

P7120893

ハイ! これにて準備完了~~(笑)


ワニの鼻先と尻尾には、ワンコの大好きな鳴り笛が入っていますョ

P7120895

このオモチャは、かなりの優れもの!…と感動しました

ふわふわのぬいぐるみの中に、バリバリッと音を立てるペットボトルが入れられるんだもの~

「鳴り笛」 「ぬいぐるみ」 「ペットボトル」

こんなに魅力的な3アイテムを、いっぺんに楽しめるだなんて素敵! 贅沢~

早速ホルるんへ、ママからプレゼントしましたョ。


P7120899

尻尾の鳴り笛見つけて大喜び!

尻尾の先っちょ…ここに狙いを定めて、しばらくクチャクチャは続きます(笑)

ペットボトルが、お腹部分に入っていることに気づいていなかったので

ママのアシスト!

わざと強めに握って、バキバキっと音をさせてみました

すると、尻尾の先からワニの真ん中部分に興味は移り…

P7120907

P7120937

くねくね ごろごろ~っと寝転びながら、それはそれは嬉しそうに楽しそうに遊びます。



嬉しいことに、プレゼントした日から今日まで…毎日飽きずにワニと遊んでくれます~

まだ噛む力が弱いので、ぬいぐるみは無傷ですし(笑)

ある時、簡単に手でグシャっとつぶせる“エコタイプのペットボトル”を入れてあげたら

興奮スイッチON 咥えたまま部屋中を駆け回って遊んでいました。

P7120927

「わたし専用ってイイ響きでしゅ~~~

2013年8月 9日 (金)

おしっこ検査。

P8080866

昨日は動物病院に行ってきました

実はこないだの土曜日から、ワン(おしっこ)の失敗が激増していたのです。

すでにトイレトレーニングは、完了していたと思っていたので

「ありゃりゃ 最初っから教え直しかぁ~」

教え直すにあたって、ホルるんの様子をうんと観察&分析

日中、主にお世話をしているママと双子娘で

あ~だこ~だと色々工夫しながら、再度のトイレトレーニングに励みました。

「協会のパピー担当者さんに、一応お話しておこうかな…」

そんな風に考えていた頃、以心伝心

とある用事があって、パピー担当者さんからお電話をもらいました。

頂いたお電話でしたが、ホルるんのワン失敗が激増していることを報告。

教え直しのアドバイスも質問してみました。

パピー担当者さんからは、教え直しをする前に 今考えられる要因を

ひとつひとつクリアにしていきましょう…と。 「まずは病院で尿検査ですね

ちょうど混合ワクチン接種を受ける予定が、8日にあったので

朝一番に採ったモノを持って病院へと向かいました。


受付にておしっこ提出。 しばらくすると診察室に呼ばれました。

P8080885


先生が、顕微鏡で見たおしっこの様子を説明してくれます…

P8080880

ホルるんのおしっこには、微量の潜血反応があったそう

破壊された赤血球と、炎症細胞があるとも説明を受けました。

だけど犬の膀胱炎の原因で圧倒的に多い“細菌” ←これはひとつも無かったそう。


細菌性の膀胱炎じゃないのなら、結石・結晶の有無。膣炎の有無を調べるため

ホルるんは、エコー検査を受けることになりました。

ママたちは部屋を出て、ドキドキしながら待つことに

P8080887


検査が終わって、またまた診察室に呼ばれます

(先生と話しているママを、じーっと見つめるホルるん)

P8080896

エコー検査の結果は、結石・結晶・膣炎…どれも見つかりませんでした

おしっこを溜めておく膀胱の働きにも、異常は見つからなかったです。


尿検査の結果も、以下の通り↓

P8080888

今回持参したおしっこ、pH値は正常。 尿蛋白(Pro)も正常でしたぁ~~~♪

膀胱炎になった原因は特定できなかったけど、軽度?のようでひと安心。

とりあえず1週間分の抗生剤を処方され、きっちり!しっかり!治すことになりました


さて、自宅に戻った一行ですが…。

ホルるんがワンを失敗するのは、いつも決まった場所(3ヶ所)だったので

診断の結果報告ついでに、パピー担当者さんへ聞いてみました。

「決まっている失敗ポイントに、病気が治るまでトイレシーツ置いても平気ですか?」

答えはOK!

病気療養中なので、トイレトレーニングはお休みとなりますが

だからといって、膀胱炎になったホルるんの失敗をルール通り無視することが嫌だったので

OKが出て嬉しかったです 早速トイレシーツを設置!

…設置したとたん、ホルるんご丁寧に失敗ポイント全部を回ってくれましたよ~~(笑)

P8080923

P8080925

(あともう1ヶ所は、廊下です)


3ヶ所にトイレシーツ置いたら、これが大成功

いわゆる床にびちゃびちゃ~ってのが、まったくのゼロになりました

今までフルに働いていた“雑巾”も、すっかり出番が無くなったもんねッ(笑)

P8080913

お薬が効いて、早くよくなりますよーーーーに

2013年8月 7日 (水)

どーしましょ… あたち。

とある日の昼下がり…。

ホルるんはお昼ご飯を食べ終わって、1時間ほどのお昼寝も済んで

リビング横の和室で、ま~ったり過ごしていました。

ママは台所で洗い物を。 双子娘は習い事の宿題を

突然ですが、ここでパピーを育てるうえでの鉄則。

「静かにおとなしくしている時ほど、悪事を疑え!」

PWを経験された方なら、ほとんどの方が理解してくれるであろう鉄則です(笑)

あまりに平和で静かな昼下がりに、ママの胸はざわつき始めました

「2号ちゃーん! ホルるん何してる?」

(トコトコ ホルるんの姿が見える位置まで移動…)

「あっ! あ゛ぁぁーーー

その声で、濡れた手を急いで拭き ホルるんの元へ。

見ると、ホルるんが踏み台下の住人になっているではありませんか♪

P8020799


「ママ、ホルるんの前にこっち!こっち見て」

P8020801

「あたち…何かとんでもないことやったのでしゅね。分かりましゅよ皆のお顔と声を聞けば」


2号ちゃんが姿を確認したとき、ホルるんは障子紙に顔を半分ほど突っ込んでいたそうな。

しかも、ゆ~らゆらと尻尾振って、それは楽しそうな姿だったそうで

P8020806

青い点線で囲った部分、どうやらホルるんの可愛いお腹へ消えてしまったよう

大きさで言うと、人差し指:第二関節までの障子紙。


P8020804

ホルるんは悪くありません。

だって、まだ善悪がついていないし仕方のないこと。

これをきっかけに、覚えてくれれば良い話ですものねッ

だけども2号ちゃんの声を合図に、みんなが一斉に自分の近くへ集まったことが

ホルるんの心臓をバクバクさせてしまったようで~(笑)

踏み台下の住人となってしまったのでした


「こんなの簡単に直せるよッ!」

年末までの応急処置(笑) 書道の半紙を使って穴を表裏から閉じました。

ハイ完成

P8020807

直しを終えて、障子を枠に戻したとたん

日の光で透けて、ママのセンスない直しっぷりがあらわになってしまいました

「ママこそ、どーしましょ… あたち

双子娘と一緒に… 失笑を通り越し大爆笑!

あまりの下手っぷりに、お腹抱えて笑いましたとも~~~


だけどその大爆笑の声は、まだ傷の癒えぬホルるんをさらに傷つけ(笑)

踏み台下から、扇風機後ろの住人へと変化させてしまったのでした

P8020808

ホルるん。こういう時は笑ってれば何とかなるものよ! 次ちゃんとやれればgoodだよ

そんなに心臓バクバクさせないで~♪

P8020809

まじめなホルるんは、しばらくこの場所でいじけていましたとさッ

 

2013年8月 6日 (火)

レインコート着て…。

お散歩デビューが、ボランティア夏祭りだったホルるん

当日はハープも一緒だったし、賑やかな場の雰囲気もあって すんなり歩いてくれました。

とりあえず拾い食いだけはNGだと教え、あとは自由に…

リード繋いで、「ただ歩かせていただけ」状態だったのです。

だけども普段どおりの生活が始まったら、ビシっとやるぞーーー!

…と気合十分だったのに、富士ハーネスから帰った翌日は雨でした。 ガクッ

でもでもっ! 雨のお散歩では、たくさんの経験を得ることが出来ます。

濡れた路面の感触…そこを走る車の音。 水溜り。 雨粒が当たる感触や雨のニオイ。

人が傘を差すということ。 レインコートを着ること。 体が濡れることなどなど…。

体が小さいので、濡れすぎて低体温症にならないよう気を配りながら

10分ほどのミニ散歩に出ましたョ

散歩デビューして3日目だったけど、すでに外を歩く楽しさは理解していたようで

歩き始めるなり、それそれは楽しそうに飛び跳ねながら進みます

P7290783


あまりにぴょんぴょこやるもんだから、リードが絡むというオチ有り(笑)

P7290782


一生懸命歩いているホルるんの姿を撮りたくて、少し先でママがカメラを構えますが

あらら失敗!? せっかく落ち着いて歩いていたのが台無し

ママの魅力(笑)で、ホルるんの爆走スイッチを押してしまいました♪

P7290772


落ち着きを取り戻したところで、ヒール(人の左側について歩く)と、声をかけながら歩きます。

P7290773

なかなかイイ調子です

ですがすぐに、ママが再度の爆走スイッチ入れてしまいましたけどねぇ~

P7290775


何だかんだとやりながら、雨散歩の目的を

P7290784

これは水溜り。 

入るのは構わないけど、舐めちゃダメなんだよ~~

ホルるんが水溜りが何なのかを確認中、車がタイミング良く真横を通ってくれました。

晴れた日とはまた違った車の音… 感じてくれたかな?


初めての雨散歩は、すぐに終わりを迎えます。

フィニッシュは、自宅玄関前の階段上り

P7290787

決して無理強いしないよう… 最初なので、上るかどうかはホルるんの意志に任せますが

あら? 結構やれちゃう系??(笑)

P7290789

よいちょ・よいちょ! おっかなびっくりしながらも、一生懸命に上ってきましたよ~~~

たかが階段…されど階段! 

たった3段だけど、このチャレンジは大拍手ものですよねッ

2013年8月 5日 (月)

ボランティア夏祭り2013’ ~後編~

ボランティア夏祭りのBBQが終わって…

しばらくは館内のラウンジで、ぺちゃくちゃとおしゃべりを楽しんだ後

野外に設営したテントでこの日は宿泊。 バタンキューで眠りにつきました

翌朝、ホルるんの朝散歩はおサボリして ゆったり7時起床です。

パパがご飯を準備している間、待ちきれなーーい

いつもの癖か? 律儀にクレートを出たり入ったりしてくれたホルるん(笑)

(普段の食事は、ハウスの中で食べています)

あんまり忙しく動き回るもんだから、「とりあえず落ち着くんだ!」 

クレートのドアを閉めたら、やっと静かに待てるように

P7280716


食事の後テント内に敷いたアルミマット上で、派手にすっ転んだホルるん

心臓ドキドキ・バクバクのスイッチが入り、クレートとテントの隙間に隠れちゃいました

P7280717


しばらく放っておいたら、テント生活にも慣れて…

「あは~~ん」 ゴロゴロ寝っ転がって、くつろいでいましたョ

P7280724


家族も朝食を済ませたら、早々にテントを片付けます。

みんなで片付けている間、荷物と共にホルるんは外のベンチで待機です

P7280728


テントの片づけが終わって一息ついていた頃…

昨年シナぴーと参加したとき、とても優しく遊んでくれたお兄ちゃん達に会いました!

P7280729

ウィン君とボギー君です

今年はまだホルるんが、他のワンコとご挨拶が出来ないので

相手してもらったり、一緒にお水飲んだりが出来なかったのですが

ウィン&ボギーママさんに、シナぴーの近況などをお話して、ママだけ楽しく過ごしましたッ


その頃… ラウンジで、ママ待ちパンク寸前状態のホルるんは

P7280735

ママを見つけるなり、猛ダッシュで駆け寄ってきてくれましたよ~ はぁ…胸キュン


朝9時から、訓練士さんによるしつけ教室の開催。

ホルるんと一緒に参加させてもらいました♪

訓練士さんのお話を聞いている間、ママがホルるんを抱っこしていたのですけど

なんだか落ち着かなく、腕の中でジタバタ

「じゃぁ… 下に降りてなさい」 ホルるんを床に降ろすと一目散に向かった先は

P7280739

なんとまぁ~ お決まり過ぎるくらいお決まりの、イス下でした(笑)

「イス下に 負けてしまった ママの腕」

                         …ママ 心の俳句。

P7280744


ホルるん&ハープのちびちびコンビは、体を動かすお勉強より

“体を動かさない”お勉強をすることになりました

「the 爪切り講習」で~~~す。

・ブラッシング  ・歯磨き  ・耳掃除  ・爪切り

小さいうちから、これらグルーミング行為をされることに慣れさせていきますが

今のホルるんは、とにかく爪切りが大!大!!大の苦手

1本爪を切るごとに、「キャイーーーーーン」と大騒ぎします。

(正確に言うなら… ハサミを爪に当てただけで大騒ぎです・笑)

P7280750

↑の写真、後ろ足を切っている時はと~っても大人しいです。

これには理由があって、顔から遠い分…

人が何をやっているか? 様子が伝わりにくいのが功を奏しているそう。


だけども、様子が伝わりやすい前足になると

P7280752

やっぱり大騒ぎ(笑) 必死の形相でイヤイヤ~と、訴えてきます

爪を切ってくれている訓練士さん、ギャラリーのママ・パパで

褒めて褒めて、褒めまくって! うま~く気分を乗せていきますが

バタバタともがいてみたり、甲高い声を出してみたり、訓練士さんの手を噛んでみたり…


でもこの時期のホルるんは、「あきらめる・観念する」という事も覚えなくちゃならないの♪

P7280753

抵抗すればするほど、誰からも相手にされなかったホルるん。 

魂の抜けちゃった瞬間ですが、この日1番 みんなから褒められた瞬間でもあります(笑)


爪切りは苦手だけど、歯磨きはへっちゃらだよ~~

P7280754

訓練士さんから乳歯のチェック! されるがまま…ぶちゃいく顔の出来上がり


これにて、ボランティア夏祭り2013は終了! お開きとなりましたッ。

P7281421


この日のお昼ご飯、帰り道でハープちゃんと一緒に食べました

おちびちゃん達のお腹が満たされたら、今度は人間の番

大口開けて… いっただきまーーーす!

P7280763

家族の食事中ホルるんは、とってもイイコに足元でくつろいでいました。

隣の席を見ると…

P7280764

ハープちゃんは、もーっと大胆におくつろぎ中でした(笑)


生後2ヶ月だったホルるんと、1泊2日の…しかもテント泊。

内心はドキドキでした。 「どれだけ慌しい旅になるのだろう…」と

でもやってみたら、ありがたい事に、ホルるんは殆ど手の掛からない仔で。

それでもママがお世話に手こずることあれば、周りのボランティアさん、協会職員さんたちが

すぐに手伝ってくれましてね ホルるんだけじゃなく、周りの方々のおかげもあって

とっても楽しい、おちびちゃん連れ旅行となりましたョ

* おまけの1枚 *

P7281426

お疲れホルるんの爆睡顔です

 

2013年8月 2日 (金)

ボランティア夏祭り2013’ ~前編~

先週末のお話になりますが…

7月27日・28日に富士ハーネスで開催された、ボランティア夏祭りに参加してきました

一緒に参加のハープちゃんと、途中のPAで合流です。

ちょうどこの日は、ホルン×ハープのH胎姉妹「お散歩デビュー」でした!

(今はまだお散歩準備期間。 アスファルト・コンクリート上のみ解禁)

P7271358


記念すべき「お散歩デビュー」 姉妹同時に着地式~~~♪

P7271364

ハイ! 開始5秒で着地!!(笑)

地面に降りてすぐ…抱っこ散歩とは違う雰囲気に、どんな反応を見せるか?

PWだけが味わえる、この緊張感・ワクワク感。 毎回楽しませてもらっています

して、おフタリさんはどうだった???

P7271365

さっすが姉妹 仲良く揃って尻尾ピーーーーン ど緊張してました

でも姉妹一緒だったのが良かったぁ~ 

すぐに緊張から解かれ、尻尾フリフリ♪ 飛び跳ねて遊んでましたッ


お散歩デビュー記念の写真をパチリ

P7271384


富士ハーネスに到着 夏祭りの受付開始時刻まで、余裕たっぷりでしたが

すでに館内の中も外も、ボランティアさん&ワンコたちでいっぱい。

皆様ご存知 緊張しいのホルるんは、そんな状況にタジタジ(笑)

タジタジっ仔は、ベンチの上へ避難です

P7271409


そこへ、ホルるんよりも約1ヶ月お兄ちゃんパピー:フィート君が登場。

とても友好的で優しいお兄ちゃん、ホルるんへご挨拶しに来てくれましたが…

「ホルるんは、エビになったのでちゅ

P7271411

後ろ後ろへと下がっていき、ちょうどホルるんの緊張をほぐしてくれていた

お友達ボラさん(…とこのお嬢さん)の背中に、隠れてしまいましたッ(笑)

1回目は苦手な仔なんです

2回目会うとき…ぜひ今度はホルるんから、フィートお兄ちゃんにご挨拶させてね~


夕方4時からは、ホールに集まって多和田さんとの懇親会がありました。

P7270679

多和田さんによる、特別レクチャーです。

可愛い仔ちゃんたちの、ちょっと困った行動をどう直していくか?相談もあれば

得意なことを、これからどう伸ばしていくかのアドバイスなど、どれも興味深いお話ばかり。

懇親会の間、ホルるんはとーーってもイイコで過ごしてくれました。

おかげで、しっかり多和田さんのお話を聞くことが出来ましたよ

P7270685

ママのお膝の上で、ホルるんも多和田さんに集中

フード被ってたら、お話はよく聞こえてないかなぁ?(笑)


懇親会の後半… この日まだ2ヶ月だったホルるん。

あまりに幼くて、多和田さんにレクチャーしてもらうのは無理かな……と、思っていたけど

ママと多和田さんの目が、バチバチっと合った瞬間

気づいたら、「お願いします」と両手でホルるんを差し出していました(笑)

P7270691

P7270693


特別レクチャーの様子、お時間あるときにでもご覧いただけると嬉しいです

(ちょいちょいママの興奮気味な笑い声が入っています。お許しください




レクチャー終了後…。

おちびさんは、電池切れ寸前!

P7270696

このあとすぐ冷たい床の上で、気持ちよさそーにお昼寝です


ホルるんがぐっすり眠った頃、懇親会が終了。

すぐに夏祭りのメインイベント! BBQの準備へ。

ホールにあった椅子もBBQで使うので、職員さんたちがテキパキと片付けていきますが…

充電の完了していないホルるん、椅子の下で引き続き

P7270704

↑の椅子を片付けられたら、また近くにある椅子の下へ。

それも片付けられたら、またまた近くの椅子の下へ…(笑)

最終形は、BBQで使わないソファーの下へ潜り込み。 なかなか出てきませんでした


少ししてソファー下から引っ張り出し、夏祭りBBQの受付場へ

富士ハーネスに来たら、絶対に撮りたい1枚

富士山をバックに記念撮影!

…だけども、この日は空一面が曇り空  残念、富士山とご一緒できず。

P7271414 

写真、点線の位置に富士山が写る予定でしたのよッ(笑)


17:30をまわり、今年のボランティア夏祭り:BBQ開催!

今年は約250人と、ワンコ約60頭が集まったそうです。 スゴーーーイ

訓練士さんや職員さんたちが、生ビールピッチャーを持って各席を回りはじめました。

ビール大好きなママは、まるで特大計量カップのようなコップで頂戴しましたョ

P7270707

ボランティア委員会の皆さんが中心となって、この会を盛り上げてくれましてね~

多くの職員さんたちも、食事の準備で大忙し。

食事メニューは豊富で、カレーや焼き鳥。おつまみセットなど。

他に各センターが所在する地域の、美味しいものが揃っていました。

富士ハーネス → 朝霧高原の野菜

仙台訓練センター → 牛タン

島根ハピネス → のどぐろの丸焼き

神奈川訓練センター → ??? ん? 神奈川の美味しいものは何だっただろう

崎陽軒のシュウマイは無かったしなぁ~(笑)

P7270706

BBQの最中…ホルるんはクレートの中で、自分のご飯の時間までずっと寝んねです


楽しい時間はどんどん進み、辺りが暗くなった頃…

とても嬉しい出会いがありましたッ!

P7270709

ホルるんの父犬:ラルゴ君に会ったのですよ~~~~ (ホルるんに似てませんか?)

ラルゴパパのBWさんとは初対面。 

ほろ酔い上機嫌のママは、元気良くご挨拶させてもらいました♪

ラルゴ君、とーっても穏やかな性格のパパ。

ホルるん&ハープと久々のご対面、優しく鼻をくっつけてくれましたョ


そしてお楽しみ企画のビンゴ大会!

↓これは終盤の写真…。 身内全員リーチかかってます

P7271416


今回のビンゴ大会は、ビンゴした順にくじを引き、くじに書かれた商品をGET

P8010797

当たった賞品、可愛いでしょ~

オリジナルじゃがりこと、エビせんです。 もったいなくって食べれません(笑)

他にもトイレットペーパーも当たりました♪

                                            …後編へと続く

 

 

2013年8月 1日 (木)

tanti auguri!

「tanti auguri !」  タンティ アウグーリ!

イタリア語で「たくさん おめでとう」の意味です。

ママにとって馴染みのあるイタリア語は、“ボーノ”でも“チャオ”でもなくって…

やっぱり「ヴィーノ」 これっきゃない!

Pa210950

2013年7月14日。 

ヴィーたんは共同訓練を終え、盲導犬として新たな犬生をスタートさせました



担当の訓練士さんからお電話があったのは、先週のこと。

だけど… ちょうどその時間ホルるんのお散歩に出ていたママ。

帰宅して留守電の赤ランプに気づき再生

「ヴィーノの共同訓練が終わりましたので、ご連絡しました。」などなど

訓練士さんから、録音できる時間いっぱいのメッセージがありました。

待ちに待ったと~っても嬉しい知らせなのに、なんで? 留守電だったから??

「あっ… そうなんだぁ…」  実感持てず、ぼーーっとしてしまいました

すぐに折り返し電話したかったけど、メッセージには「もう帰宅しますので…」とのこと。

その後、もんもんとした数日を過ごし(笑) 今週の月曜日

もう一度、訓練士さんがお電話を下さったのでした。

P2231752



ヴィーたんは、東京都で新生活をスタートさせています

そして、ご縁が結ばれたユーザーさんは女性の方。

歩き始めたばかりのフタリ、今は朝夕を中心に楽しく外出しているそうですよ~♪

551

共同訓練の時のヴィーたんの様子を、いくつか訓練士さんが教えてくれました。

そのうちのひとつ… とっておきの可愛い笑い話をご紹介

「人が大好き」なのはもちろんですが、ヴィーたんの特徴は「ママ命」ってこと

ステイ(その場で待機)している最中でも、休憩時間でうとうとしていても

目や意識は常にユーザーさんを追っている仔。

その様子が、あんまりにも可笑しかったので

ある時、訓練士さんとユーザーさんが離れた場所から小声で「ヴィーノ」と呼んでみたら

ガバッと立ち上がり、すぐにユーザーさんの元へ一直線!

リードがケージに繋がれているのを知らず、ケージを引っ張ってきたそうです(笑)



P4083240

素敵なママさんと出会えて、おめでとう。

自分らしくいられる道を見つけたこと、おめでとう。

体調崩すことなく、楽しく元気でいられて、おめでとう。

ヴィーたん…。 たくさん、たーっくさんおめでとう!

どうかこれからの毎日が、たくさんのおめでとうと、愛にあふれたものでありますように

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

フォト

応援しているからね♪

ママへのメッセージは…

  • 内緒のコメント&秘密のメッセージは、こちらからお願いします。               

いくつになったの?

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

過去ログを            ご覧になる方へ

  • テンプレート変更に伴い、過去ログの画像が大きくなっています。見づらくご不便をお掛けしますが、宜しくお願いします <(_ _)>

カテゴリー

ホウチウンチポスター

盲導犬サポートSHOP

お友達リンクブログ

クリック基金

  • クリックで救える命がある。

ブログに登場する        用語の説明

  • 盲導犬ボランティアさん以外でも分かり易いよう補足します。ママのブログに出てくる言葉の説明です。
  • 1.PW
    パピーウォーカーボランティアさんの略
  • 2.SW
    一時預かり飼育ボランティアさんの略 (ステイウォーカー)
  • 3.BW
    繁殖犬ボランティアさんの略 (ブリーディングウォーカー)
  • 4.CC(犬)
    キャリアチェンジ(犬)の略
  • 5.ステイ(っ子)
    我が家での一時預かり(のワンコ)の意
  • 6.センター
    ママがボランティア登録している横浜にある施設。日本盲導犬協会:神奈川訓練センターの略
  • 7.ヒール
    人の左側に付いて歩く事
  • 8.ワンツー
    排泄を促す言葉。ワン→おしっこ ツー→うんち
  • 9.パピー
    子犬の意

LOVE GLORY

  • グロちゃん2ヶ月~7ヶ月のアルバムです。プロフィールページからご覧くださいなッ♪
無料ブログはココログ