« ど~にも止まらない | トップページ | こんな毎日でした »

2011年5月 4日 (水)

鳴かず騒がず、飛ばず…

GW後半戦始まってますね~ 皆さん楽しんでいらっしゃいますか??

ママも毎日楽しんでます。いや…読み方が違うな

「楽しむ」じゃなくて「楽してます」。何故なら、双子のチーママちゃんがいるからです

双子娘がヴィーたんのお世話を進んでしてくれるので、楽チンで~す!

日頃、日中はママ1人でお世話をしているので お手伝いしてくれるととても助かります


さて、ちょっと前のお話ですが…

1号ちゃんのお友達が、我が家に遊びに来ました

お友達が遊びに来た時だけゲームを許している我が家。 この日もWiiで遊んでいましたよ

Cimg8853

ヴィーたんはハウスです。

お友達が優しいから、いつまでも…いつまでもヴィーたんは「遊んで星人」になっちゃうため

皆がゲームで遊んでいる間は、ハウスで待っていてもらいました。

Cimg8854

ちょっと…いや!かなりブラック…じゃなくてブルー入ってます(笑)

いつもなら爆睡している時間なのに、頑張って起きてます

ヴィーたんの稟性なのでしょうが(生まれ持った性質・気質)ハウスに入ると一切騒ぎません。

ドアを開けてもらうまで、静かにジーーッと待っている子なのです もちろん朝も静か…

今まで何十回と 「息してるよね?」そんな風に心配してしまったことか

Cimg8855

つくづく思います 「ママはパピーに助けられるPWなんだなぁ」と。

訓練士さんにも言われました。「○○さんちには、ラッキー犬が行きますね」と(笑)

グロちゃんもヴィーたんも…素直なパピーちゃんなのでしょうね

でもね、そんな助けられているママでも色々楽しみながら、工夫して育犬しています。

多くのパピーに共通の課題。 いたずら・甘噛み・興奮・引っ張り・拾い食い・飛びつき…

その中でもママが自信を持って「大成功!」と言えるのが、

ヴィーたんの「飛びつき」を減らした事なんです

以前にもプチ自慢してしまいましたが、ヴィーたんは外で会う人へ飛びついたりしません。

始めっから飛びつかなかった訳ではありませんよ~ 最初は大ジャンプでしたから(笑)

我が家ではあるルールを作りました。 それは「ヴィーたんを1番に相手しないこと」

???ですよね~  ハイ!ここからママ語りますよぉ~

ママのブログは、多くのPWさん達も読んで下さっているので

それぞれ工夫され育犬されている方々へ、本当は「語る…」なんて申し訳ないのですが、

効果的だった方法は、どんどん発信していきたいママなのです。許してくださいねッ


飛びつく時って、大体決まっていますよね よくあるシーンは…

「家族が帰宅して嬉しい時」 「誰かに会って嬉しい時」など、とにかく嬉しい時です

例えば…ママが買い物から帰ってきて、「おかえり~!」と玄関に来てくれたヴィーたんを

ママは相手をしません 帰宅して1番に話す人は、ヴィーたん以外と決めています。

パパもそうです。何時間ぶりかに帰ってきたパパの姿を見ると、大興奮しますが

パパがコマンドを出さずとも…ヴィーたんが自らシットorダウンの姿勢を取れたら、

ヴィーたんと触れ合うようにしています。 静かに待った事へご褒美のラブラブです

それまでは、目も合わせないし言葉も掛けない…もちろん触りません。

こうやって文章にしてみると、やってる事は厳しくて冷た~くて 何だか切ない感じ

でも、ヴィーたんは逆境を乗り越え(笑) 嬉しさの表現を、飛びつきではなく

違うものへと変えているんです  ヴィーたんが選んだ嬉しさの表現は、

すぐに寝っ転がって、お腹を見せちゃう方法なんですよ~

飛びつかなくても、ちゃ~んと甘えられる事が解ったのですね。

こんなヴィーたんだから、人と触れ合う時は安心してリードを緩められるようになりました

それと、これはママの推測だけれども…

人と会ったときは「自分が1番じゃない」←これも理解出来ているから、

人が自分を撫でてくれるまで、おとなしく待てるんじゃないかな~って思います

皆さんまずは、ママと挨拶や会話をしてからヴィーたんへ視線を送りますから…

自然と「2番目」の形が出来上がっているんだとも思います。(親バカ発言連発


いかがでしょ こんな「1番じゃないよ!2番だよ!作戦

パピーの飛びつきにお悩みのPWさん、皆さんの工夫の1つに加えて頂けるでしょうか?

まだまだヴィーたんもイタズラ盛りです。課題もたっくさんあります

ひとつひとつ、ゆっくりとその課題をうま~く別のモノへすり替えて

まずはママの目標! 家庭犬としては120点満点に育てたいと考えてます。

盲導犬への道を進むか?は、「訓練士さんにお任せ」…これがママのスタンスですから

« ど~にも止まらない | トップページ | こんな毎日でした »

4:ヴィーノのお話」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、お利口ヴィーたんの存在の陰に、ママさんの知恵と努力の積み重ねがあったのね~

ブル・ベリがPWしていた仔は、とっても元気で飛び付き大好きワンコでした

止めさせたくて いろいろ試してみたけど、上手くいきませんでしたのよ~
思えば、思いっきりワンコ一番に相手していました。
尻尾ぶんぶんでお迎えしてくれると、こちらも嬉しくて「ただいま~」なんて・・・
ダメダメ言いながらも、ワンコ中心になっていました・・・お恥ずかしい


グロちゃんママさん、とっても参考になります。
是非これからも、いろいろ教えてほしいです

早く試したくなっちゃった~

グロちゃんママさん、とても2頭目のPWさんとは思えません(^ω^)
成犬飼い主もフムフムです。

ジャハナは最近ただの甘ったれ犬になりそうで、ときどきネジを巻き直します。
(それでも覚えているところが訓練経験犬!やりゃ、できるじゃん)
帰宅すると2犬が「お帰りー」と大歓迎大騒ぎするのですが、
そこはグッとこらえて無視 (-ε-)
新入りの黒ラブウインディも飛びつきはなくなりました。

ヴィーたんを協会に送るまで育てるのはたいへんだろう、と思うのですが

「まずはママの目標! 家庭犬としては120点満点に育てたいと考えてます。
盲導犬への道を進むか?は、「訓練士さんにお任せ」…これがママのスタンスですから」

うーむ、そういうことですか(納得)。
我が家の犬たちの再訓練をお願いしたり f(^_^;

ブルーベリーさま
でへへ~ 「1番じゃないよ!2番だよ!作戦」いい感じですか~~?
実は私もグロちゃんの時、飛びつきはダメだと解っていても受け止めちゃっていました
だってブル・ベリさんと一緒! お迎えされると嬉しいですものね~
PWボランティアを始めて、「心を鬼にする」って事が多々ありませんか?
最初はものすごく違和感・抵抗感がありましたけど
何かが出来るようになったり、覚えてくれたりして喜びを共有できる事の楽しさを
グロちゃんの時にたっくさん学びました!
愛情をかけたら、かけただけ!ワンコは応えてくれる…これが楽しくって~
今ヴィーノの課題は「人に興味を持ちすぎること」なんです。
お散歩中、視界に入ったすべての人へ…近づいて行ったり、
立ち止まって「僕ここにいるよ~」とアピールしちゃうんです
この課題がどうなったか? またご紹介させてくださいね~!


ブル・ベリさんとこにも、早く可愛いパピーちゃんが来ると良いですね
待ち遠しくてたまらないですよね。←この気持ちはよ~~く解りますよぉ(笑)

ジャハナの父さま
ボラ歴が浅いくせに偉そうなんですけど
ヴィーノで効果があったから、他のパピーちゃんでも1頭位この作戦にハマってくれるかも~!
…そう思って、紹介してしまいました
でも父さんも日頃から、心を鬼にしていらっしゃるんですね~ 良かった!一緒だぁ(笑)
愛すべき存在だからこそ、こちらも本気で向かい合わなきゃならないんですよね。
これは人間の子供も一緒。【可愛い子には旅をさせよ】って事なのかな??←ちと違うか
私の目標…声を大にして言っちゃダメですね
でもね、ちゃんと盲導犬育成事業&PWの存在意義は理解してますよ~
与えられたルールがあります。でもこれは盲導犬候補だからって特別な事じゃなくて
人と犬が一緒に過ごすうえで、当たり前のルールだったりする訳で…
「120点満点の家庭犬を育てる!」これくらいの気持ちで臨めば、難題なルールも守れちゃうぞ~
訓練士さんにお任せ。これは絶対!(笑)将来のヴィーノの親でもあり先生ですから
私は我が子が楽しく!先生に教えてもらうための、土台作りに徹します なんちゃって~格好つけすぎ

是非、チャレンジしようと思います
が、我が家では、まず家族に理解してもらうのが
一番の難関かもしれません
何せ、年寄りがいるものですから・・・
すぐ、話しかけてしまうのですよね~
協会からは、お腹を見せたりした時も、ひっくり返すか無視をして
撫でたりはなのです。
「甘やかさずに、可愛がって下さい」と協会からの手引きにはあり
日々葛藤しています
だって、かわいいんだもの~
ほんと、鬼にならなきゃいけない時って、多々ありますね。
これからも、いろいろ教えてくださいね~

ほのぼのさま
確かに!家族みんなで徹底するのって難しいですよね
うちも娘や、私の母がヴィーノを興奮させるのがとっても上手で(笑)
こんなルールはいかがでしょ? 簡単ですうちの娘達&母のルールなんですが…
「帰宅して手洗い・うがい・持ち物の片付けが済んでからヴィーノに声を掛ける」
飛びつきって興奮行動でしょうから、ほんの数分でも間が取れればクールダウン率も高くなるかと
それと、飛びつきに変わる甘えた行動ですが、たまたまヴィーノはヘソ天で寝っ転がるだけで
日頃からとしているありちゃんなら、別の表現を選択しそうですね
ほのぼのさんにとってコレだ!…と思った行動を、たくさん褒めてみてはどうでしょう。
ありちゃんが大好きな「ほのぼのさんご家族」の喜ぶことは、やり続けてくれますよ!きっと~
【甘やかさずに可愛がる】文字で見ると簡単だけど、やるのは本当に難しいですね。ホントに無理!(笑)
これからもお互い楽しんで!パピーと共に成長していきましょ~~

ママ、ヴィーたんとバディは似てるかも

バディもハウスに入れると、小さい頃から全く騒がず出してくれるのをじっと待ってる。
ブリーダーさんから「別室に置いたハウスに閉じ込められて一人で過ごすのがラブは嫌いなので叱るときやしつけのときにハウスに閉じ込めてみて下さい」とアドバイスを受けてましたが、バディは一人でもじっとしているのでほとんど効果がなかった

バディが飛びつくのは、ヴィーたんと同じく嬉しくなったときだよ。バディは人やワンちゃんにマウンティングすることがないから、そんなんで飛びついたりはしないんだ。しつけ教室で教えてもらった飛びつき対策は、飛びついてきたらヒザを出すこと。
そのうち段々と飛びつくのがいけないことだと分かってきて、最近では慣れた人で気分がのときしか飛びつかなくなった。本当は飛びつかないようにしないといけないんだけど、慣れた人でも小さい子供やお年寄りには飛びつかないんだよね。そんなのを見てたらやっぱりラブって賢いんだなぁって思うよ

でも、「1番じゃないよ!2番だよ!作戦」飛びつきだけではなくて、ワンちゃんのポジションをきちんと覚え込ますにはいい考えだと思う。バディが小さい頃、ぼくはそこまで考えが回らなかったなぁ

keiさま
バディ君も小さい頃から、ハウスで待てる子だったんだね
確かにラブは1人別室で過ごすのが苦手のようですね。
だからかな?協会からケージの設置場所は、家族の集まる場所で!って言われています。
keiさんがしつけ教室で教わった「ヒザを出す方法」←これ訓練士さんがやってました~
前回参加したレクチャーで、5ヶ月齢のパピーたちにやっているのを見ましたよ。
ヒザを出すのと、シットのコマンドが同時に出ていたような…
でもタイミングが難しそうで、私には無理!蹴飛ばしちゃいそうで怖い!って思っちゃった
私が訓練士さんみたいに、格好良く!冷静・正確に立ち回れれば良いのですけれど
そんなのはとっても難しいことで だから地道に家でしつけ教室開催ですよ(笑)
飛びつきも相手を選んでする節、ありますよね~
グロちゃんがそうでした!募金活動で終始おとなしくしているのに、急に飛びついて甘える人がいたりするの。
それがね、みんなラブ飼いの人たちだったんだよ~~! 不思議なお話でしょ。
このブログに遊びに来てくれる「ジャハナ父さん」にも、初対面で思いっきり飛びついてました(笑)
「マウンティング」…これからヴィーノも心の成熟が増したら、出てくるかもしれないですね。
バディ君みたく無縁のお話だと、いいな~
 

そう、そう、このグロちゃんママさんの日記、PWさん達だけじゃなく一般犬?ペット飼ってる方にも見てほしいです
可愛いのは皆同じで、その中でいかにとして躾けるかですよね~
人間よりの方が順位が上になってる飼い主さんって意外と多いんじゃないかな
飼い主次第では良くも悪くもなると思うんだけど、上手に育てられてない飼い主さんに限って「 うちの犬はバカ犬だから」なんて言うもんね
「 120%の家庭犬に育てる 」それですよそれ~

ハートママさま
わ~い!褒められちゃった~ どうもありがとうございます
確かに…「バカ犬」呼ばわりする方って、いらっしゃいますね
その場合って、全く謙遜になってない事がほとんどなんですよね…
「アンタが言うな~!」と突っ込みたくなるような(笑)
盲導犬候補犬を育てるボランティアなのに、変な目標を発表してしまいましたが
私の人生経験からして、こんな感じのゆるさが丁度良いんだと思います!
結構真面目な性格が災いとなり(笑)色んなことに入り込みすぎると、絶対!途中で脱線するんです
そうならないように、ゆるりと取り組もうかと。
私が楽しければ、家族もヴィーノも楽しくなりますものね~
ハートママさんにしてもらえるなら、胸張ってゆる~りと出来ますね!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴かず騒がず、飛ばず…:

« ど~にも止まらない | トップページ | こんな毎日でした »

フォト

応援しているからね♪

ママへのメッセージは…

  • 内緒のコメント&秘密のメッセージは、こちらからお願いします。               

いくつになったの?

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

過去ログを            ご覧になる方へ

  • テンプレート変更に伴い、過去ログの画像が大きくなっています。見づらくご不便をお掛けしますが、宜しくお願いします <(_ _)>

カテゴリー

ホウチウンチポスター

盲導犬サポートSHOP

お友達リンクブログ

クリック基金

  • クリックで救える命がある。

ブログに登場する        用語の説明

  • 盲導犬ボランティアさん以外でも分かり易いよう補足します。ママのブログに出てくる言葉の説明です。
  • 1.PW
    パピーウォーカーボランティアさんの略
  • 2.SW
    一時預かり飼育ボランティアさんの略 (ステイウォーカー)
  • 3.BW
    繁殖犬ボランティアさんの略 (ブリーディングウォーカー)
  • 4.CC(犬)
    キャリアチェンジ(犬)の略
  • 5.ステイ(っ子)
    我が家での一時預かり(のワンコ)の意
  • 6.センター
    ママがボランティア登録している横浜にある施設。日本盲導犬協会:神奈川訓練センターの略
  • 7.ヒール
    人の左側に付いて歩く事
  • 8.ワンツー
    排泄を促す言葉。ワン→おしっこ ツー→うんち
  • 9.パピー
    子犬の意

LOVE GLORY

  • グロちゃん2ヶ月~7ヶ月のアルバムです。プロフィールページからご覧くださいなッ♪
無料ブログはココログ