« 取り急ぎ…ご報告 | トップページ | ほんのひととき…幸せな時間 »

2011年3月12日 (土)

東北地方太平洋沖地震

3月11日 午後2時46分ごろ… 巨大地震が発生しました。

ママが住む千葉県松戸市は、震度6弱。 この時を振り返ると…

地震が起きる数分前に、ヴィーたんがお昼寝から起きました。

普段ならまだ寝ているリズムだったので、もう一度寝かしつけようsleepy

ついでにママも一緒にお昼寝をしようと、ひざ掛け毛布を用意しヴィーたんと横になりました。

その時でした、地震が発生したのは。横揺れから始まって、次第に揺れが大きくなり

「この地震はヤバイ!」 これしか考えられなかったですcrying これが三陸沖震源地の地震。

ヴィーたんを抱っこし、すぐにダイニングテーブルの下へ避難。

(自分にも言い聞かせるように) ヴィーたんへ「大丈夫!グッド・グッド…」

家が揺れる音が、今まで一度も聞いた事がない音でした。

引き戸タイプの食器棚。引き戸が外れ落下down 食器がいくつも飛んできました。

どれくらい揺れただろう…とにかく長く感じました。 揺れが治まった所でテーブル下から

出て部屋を見回しました。 どこにガラスが飛び散っているのか分からないので

ヴィーたんをずっと抱っこしたままでした。ひどい横揺れだったので家具がかなり

移動していました。動いたテレビも奥へと元に戻し、エアコンが外れないか?確認をした時に

再度の大きな揺れimpact 毛布を手に取り、ヴぃーたんと一緒に毛布をかぶり

またダイニングテーブルの下へ避難しました。 この2回目は茨城沖が震源地の地震です。

Cimg7908

ガラスや陶器が割れた場所は、トイレサークルの中でした。

ペットシーツがあったおかげで、細かいガラスの破片がうまく絡まり、

あちらこちらに飛び散らずに済みましたconfident

大型家具が倒れることは無かったけれども、洗面所はチェストから引き出しが落ちました。

Cimg7915

リビングは紙類が散らばった程度でした。

Cimg7910

体の震えが止まらないママ… 体中からフケが出ていたヴィーたん。

急いで家の外へ避難し、そのまま小学校へ双子娘を迎えに行きました。

歩いて5分もしないで小学校には着きます。 グラウンドでは恐怖とパニックで

多くの子供達が泣いていました。もちろん娘も号泣でしたcrying

10分間隔くらいで余震が起きます。車を駐車場から出し、電柱から離れた場所へ路駐。

その車の中へ双子娘とヴィーたんを乗らせ、ママは家の中で割れ物の片付けをしました。

何度も大きな余震が起こるので、片付けと外へ避難するの繰り返し…

安心してヴィーたんが部屋を歩き回れるよう、リビングは全て片付けました。

夕方5時になり、余震の間隔があいてきたので家の中に戻りましたhouse

携帯も固定電話もまったく通じず… 幸いにもメールだけは使えたので

急いで家族や友人たちと連絡を取り合いましたmail

パパは仕事で栃木県小山市にいました。こちらの方が千葉よりも揺れが大きいです。

パパからは1回だけメールが来て、その後連絡が取れない状況が続きました。

それでも車で現地にいたので、そのまま7時間掛けて自宅に戻ってこれましたrvcar

ママの両親は、地下鉄:大手町駅で被災。帰宅困難者となりましたが

歩いて自宅へ戻ってきました。途中…車で通りかかった親切な方が、乗せてくださり

自宅まで送ってくれたんだそうです。 帰宅できたのは朝方4時でしたbearing

夜は家族リビングに集まって、一緒に寝ました。

Cimg7918

何だか嬉しくなってテンションが上がりっぱなしのup ヴィーたんでした。

夜中はほとんど寝れませんでした。何度もつけっぱなしのテレビや携帯から

「緊急地震速報」のサイレンが鳴り響いていました。

地震が起きた後から、ヴィーたんは1度もワンツーの失敗をしませんでした。

ワンツーの度に「グッド!グッド!」と声を掛ける事で、何だかとても元気になれました。

ヴィーたんがいて、ままならないことが多く…正直ものすごく大変でしたsweat01

でも、ヴィーたんがいてくれて良かったsign03

小さなヴィーたんの頑張りが、とても家族に安心と笑顔を与えてくれました。

神奈川の多くで停電が起きていました。グロちゃんの事が心配で仕方ありません。

日盲:仙台のセンターもどうなっているのか… 気が気でなりません。

ただ…ママがグロちゃんやステイっ子を想って、テレビ横に飾ってある「ワインボトル」

コレがあんなに大きな地震だったのに、倒れる事もなくそのままの状態だったので

「グロちゃんも…みんな、みんな、きっと大丈夫なんだ!」 そう思えましたconfident

1日以上経った今も余震が続いています。

東方地方の壊滅的状況をテレビで見て、涙が止まりませんweep

今はただ…1日でも早く、いつもの普段通りの生活に戻れるよう

また多くの方が、早く安全な場所に移れるよう…それだけを願っています。

« 取り急ぎ…ご報告 | トップページ | ほんのひととき…幸せな時間 »

⑭:ママの日記」カテゴリの記事

コメント

ご両親、大変でしたね。

グロちゃんもグラス君もみんな大丈夫って、安心しました。

まだまだ余震が続いています。
みんなで力を合わせながら、この災害を乗り越えましょう!

今朝、グロちゃんママさん一家の無事がわかり安心しました~happy01
まだまだ、余震もあるようですので、くれぐれも気をつけてくださいねsign03

ご無事で何よりでした。
双子ちゃんもヴィーたんもさぞ怖かったことでしょう。

被災された多くの方にお見舞い申し上げます。

神奈川は大丈夫だったそうですが、仙台の食料や水が底をつき始めてるそう、、、
協会HPで支援と情報提供を呼びかけています。

東北地方のユーザーさんとワンコが無事であることを祈ります。

ハートママさまweep
ご心配頂きありがとうございましたheart02
そう!こういう時こそ力を合わせて乗り越えなくちゃなりませんねpunch
段々と皆さんの状況が分かってきてホッとする反面、仙台センターの事が気になります。
無事なことは分かりました。…が、ライフライン停止の影響が大きく出ています。
何か出来る事はないか? 気ばかりが焦りますsad

ほのぼのさまweep
ご心配頂きありがとうございました~happy01
まだ余震が続いていますが、こちらは普段の生活へ戻りつつあります。
我が家の状況に少し余裕が出来たので、仙台にある訓練センターへの支援を望んでいるのですが
その手段が見つからず… ただただ情報を集めるだけしか出来ませんtyphoon

たつはる父ちゃんさまweep
父ちゃんからはあの日早急にご連絡を頂けて、とても嬉しかったです!ありがとうございましたconfident
神奈川は停電だけが心配だったのですが、すぐに復旧できた事と思います。
混乱しているので、こちらから連絡することは控えていますが、きっと大丈夫だと思います!
ただ仙台が…皆さん怪我無く無事で本当に良かったですが、まだまだ不安だらけの時間を過ごしています。
私のほうでも、何かしたい!出来る!状態なのですが、
あちらに物資を届ける手段が無く…どうしたらよいものか?
グロちゃんの兄弟も、一緒にパピー時代を過ごした仲良しのホノちゃんも
みんな無事でこの不安な時間を乗り越えられるよう、願うしかありませんweep 

ご無事でなによりでしたー
私は地震の時、日比谷シャンテの外にいて、高いビルがものすごく揺れていて倒れてきそうな恐怖は
なんと説明してよいかー∑(゚∇゚|||)
すぐにタクシーをつかまえる事が出来て、1時間もしないで家に戻ってきて、すぐに学校へ!
近所のお子さん達も連れて無事帰宅した次第です。
とにかく、被害がひどい東北地方の一日も早い復興をお祈りします。
まだ余震もあるようですし、皆で力を合わせて乗り越えましょうね!
ビーたんのかわいらしい写真に癒せていますー感謝です! フェデラーママ

無事で何よりです。
とにかく、凄い地震でした・・・

こちらも揺れました。(震度3)
大きな被害はなかったけれど、インターネットが今日まで繋がりませんでした。

本当に大変でしたね。
これからも、油断せずにいきましょうね。

皆様御無事でなによりです。
私の住む埼玉県では震度5強でしたが部屋の中はもっと酷い状態でした。
地震と同時に電気、ガス、水が止まり電気の復旧は真夜中でした。
すぐにテレビをつけたら気仙沼の火災が目に飛び込んできたのです。
実は最初のパピーが盲導犬として気仙沼にいるのです。
津波だけでもショックだったのに火災まで起きるなんて胸が痛みました。
次の日、情報を求めるべく仙台や神奈川に電話しても通じず、今日やっと安否が解りました。
ユーザーさん情報ではないのですが、津波の前に家族と一緒に避難できた様だとのことで一安心しました。
本当にみなさんの無事を祈るばかりです。

ママとご家族、それにヴィーたんに怪我がなくてなによりです。
度重なる余震でまだまだ落ち着けないと思いますが頑張ってくださいね。

フェデラーママさまclover
あの時日比谷にいたの~wobbly ガラス被害は無かったみたいだけど
タイルなんか剥がれ落ちたりしてきませんでしたか?
タクシーが拾えただなんて不幸中の幸い! フェデラーママさんも無事でいてくれて嬉しいですcrying
今日…何人かの方から連絡があって、神奈川センターはみんな無事!大丈夫だってshine
フェデラー君もグロちゃんも、みんな大丈夫だね~良かった!
早くみんなが安心して暮らせるよう、協力し合っていきましょうね。
ヴィーノは昨日、少しお腹の調子を崩しましたけど
食欲もあって元気! 今日は快便でした~~

ブルーベリーさまclover
ブル・べリさんご無事だったんですね~!
ニュースで北海道にも津波被害があったことを知り、どうなっているのか?
とても気になっておりましたweep
ネット回線が通じなかったのですね。他のライフラインは平気ですか?
こちらは、余震の回数がずいぶんと減ってきました。
それでも突然家がきしむ音がすると、体が固まり胸がドキドキしますbearing
M7クラスの余震が近いうちあると発表されていますから、
まだまだ状態を軽視できませんね。 

ヴィスタママさまclover
怖かったですね…本当に恐ろしかったcrying
揺れの方向と家の向き・家具の配置で、被害に差があったようです。
隣家は冷蔵庫が倒れたそうですので、我が家は被害が少なかった方だと思います。
そちらはライフラインが切断されたんですねsad
こちら以上に不安な夜を過ごされた事でしょう… ヴィスタママさんもご無事で本当に良かったです。
気仙沼の状況、私も絶句しました。津波の後に火災だなんて
もう何がどうなってこうなっているのか? 信じ難いものでしたね。
初代パピーちゃん&ユーザーさんの安否がわかって、私も嬉しいです!
ただこれからの生活、人はもとより盲導犬たちの食料支給もどうなるのか?
早く、とにかく早く最低限の生活環境を… そう願って止みませんweep

keiさまclover
おかげさまで、私の方はだいぶ落ち着きを取り戻した生活になってきています。
keiさんには何度も!何度もご心配頂き、本当にありがとうございましたcrying
どれだけ心救われたことか!(あの写真にsmile
18才の時にお会いしとうございました(笑) こんな風に冗談も口に出せるようになりましたよ~confident

トンちゃんパパです。

皆様ご無事みたいで、ほっとしました。

地震の瞬間、ヴィーノくんはみんなと
一緒だったみたいですね。

なんとニースはお留守番中で、まっくらな
ケージの中で大揺れという、とてつもない
経験をさせてしまいました・・・。

実は今日、神奈川訓練センターに行ってきました。
驚くほどいつも通りに訓練が行われていました。

訓練士さんも訓練犬たちも、無事との事です。
仙台訓練センターも同様だそうです。
(ユーザさんとボランティアさんは、
 安否確認中とのこと)

今後もしばらくは予断を許さない状況ですが、
ひとまず、無事で良かったです。

トンちゃんパパ&ママさまclover
コメントをありがとうございました!
ママさんとニース君の様子は携帯からブログを拝見しました。
あの瞬間、離れていたのならとても心配でしたでしょうweep
こちらからご連絡を差し上げられなくて、申し訳ありませんでした。
頂いたコメントから、ご家族&ニース君みんながご無事とわかり、本当に良かったですconfident
今日、訓練士さんから我が家に安否確認の電話がきました。
なかなか電話が通じなかったみたいで…sweat01
家族やヴィーたんの事、とても心配してもらってありがたかったです。
仙台も電気が復旧したとflairツイッターで書き込みがありましたねhappy01
これからもどんどん朗報が続く事を期待します!

グロちゃんママさん、ナイスですねぇ~scissors

あの写真はみんなにサギだと言われてます。
まさに、人間変われば変わるもんの代表みたいなもんですぼくは・・・crying

keiさまshine
そんなサギだなんてsmile
しっかり!?面影が残っていましたよ~(笑)
18歳、本当にイケメンでしたlovely
でも今のkeiさんも、素敵なおじさまですよ~good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547932/51102441

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 取り急ぎ…ご報告 | トップページ | ほんのひととき…幸せな時間 »

フォト

応援しているからね♪

ママへのメッセージは…

  • 内緒のコメント&秘密のメッセージは、こちらからお願いします。               

いくつになったの?

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

過去ログを            ご覧になる方へ

  • テンプレート変更に伴い、過去ログの画像が大きくなっています。見づらくご不便をお掛けしますが、宜しくお願いします <(_ _)>

カテゴリー

ホウチウンチポスター

盲導犬サポートSHOP

お友達リンクブログ

クリック基金

  • クリックで救える命がある。

ブログに登場する        用語の説明

  • 盲導犬ボランティアさん以外でも分かり易いよう補足します。ママのブログに出てくる言葉の説明です。
  • 1.PW
    パピーウォーカーボランティアさんの略
  • 2.SW
    一時預かり飼育ボランティアさんの略 (ステイウォーカー)
  • 3.BW
    繁殖犬ボランティアさんの略 (ブリーディングウォーカー)
  • 4.CC(犬)
    キャリアチェンジ(犬)の略
  • 5.ステイ(っ子)
    我が家での一時預かり(のワンコ)の意
  • 6.センター
    ママがボランティア登録している横浜にある施設。日本盲導犬協会:神奈川訓練センターの略
  • 7.ヒール
    人の左側に付いて歩く事
  • 8.ワンツー
    排泄を促す言葉。ワン→おしっこ ツー→うんち
  • 9.パピー
    子犬の意

LOVE GLORY

  • グロちゃん2ヶ月~7ヶ月のアルバムです。プロフィールページからご覧くださいなッ♪
無料ブログはココログ